昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

停止していても”運転中”である

信号待ちのスマートフォン操作はOKか?

https://www.webcartop.jp/2015/12/26795


また馬鹿な記事を・・・
車が完全に停止していればOKととれる記事だ。

しかし、法律的にどうであろうと、車が公道へ出たらその車は運行中であり運転手は”運転中”である。
赤信号では車両の進行が止まっているだけで、運転中の注意義務は赤信号で停止しているときでも継続しているのだ
赤信号で停止中のときは”運転中”ではないと言うのはアタマが悪い輩である。

大体、赤信号で前車との距離が異常な状態で止まっている車のドライバーは大体はアタマが悪そうなオバサンがスマートフォンをいじっているのだ。

法律的にOKだとしても、赤信号等での停止時にスマートフォンをいじるのはお勧めしない、とする記事にすべきだったね。
日付を見ると過去の記事だけど加筆してでも。

Flash終了でradikoはどうなるのか

FlashPlayerが終了するとの話。

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1708/03/news100.html


いや、FlashPlayerが無くなっても別に使っていないし~。
・・・いや、一つ使っているな。radiko

radikoはパソコンで聴く場合はブラウザから。
そしてそのサイトはFlashPlayerが多用されているのだ。
タブレットスマートフォンradikoをブラウザで聴くことができるようにするために、そのブラウザにFlashPlayerを入れるのにもえらい苦労した。

ちなみになぜradikoをブラウザで聴くのかは、このブログのradikoに関する過去記事をだーっと読んでいただければわかる。

radikoがブラウザで聴けなくなったらちとメンドクサイことになるなあ。
でもまあ、radikoアプリであれだけメンドクサイことをユーザーに課すアプリを作るくらいだから、radikoサイトの変更なんてちょいちょいとやればできるでしょ、radiko社は。

もしradikoのブラウザでの公開が停止されたら・・・
古いスマートフォンを固定化してラジオマシンとするか、
パソコンにAndroidエミュレータを入れるか・・・

卵はパック前にすでに割れている

卵の殻が割れているとそこから細菌が入りやすくなるので、卵を冷蔵庫に入れる際は衝撃が加わりやすいドアポケットに入れない方がよいとする意見があった。
ま、それ自体はまあその通りなのだが・・・

それで思い出したこと。
コンビニで卵の10個パックを買っていた時期があったのだが、
近くの某コンビニチェーン”セ○○○○○○”で卵パックを買うと、二回に一回は”割れている”
最初は、店員の袋詰めが悪かったのか、あるいは持って帰るときに袋をどこかにぶつけたか?などと思っていたのだが、
割れている形状・箇所を見るとパックされている状態ですでに割れていたと思われる。
割れ方の詳細は後述。

最近はきちんと(?)スーパーで卵を買っているのだが、
先日またパックの時点で卵が割れていることを発見した。
こんな割れ方をしていた。

f:id:o-bright:20170806113345j:plain

割れ方を詳しく観察すると、
・曲率半径数㎜の丸いものが当たったかのような形状
・卵1個につき1か所
・10個パック中4個が割れていて、全て同じ形状の割れ方
・割れていた卵の割れている個所はパックの外からは見えない位置に向いていた
 すなわちパック外から力がかかって割れたのではない

つまり、卵をパックする以前に割れていて、その個所を見えないようにパックしたと。
割れ方は全て同じ形状と位置だから、パック前の搬送ラインあたりで何かにあたって割れたのではないか。
そして人手で割れた個所が外から見えないようにパックされた、のでは。

で、この割れ方は前述の”○ブ○○○○○”で買った卵と同じ。

ちなみにこのスーパーにも”○○ン○○○○”にもクレームはつけていない。
こっちで何かにぶつけて割ったんでしょ?と言われるのは明らか、
上記の割れ方の分析を説明するのも面倒。
割れた卵を売っているのは特定のスーパーと特定のコンビニなので、以後はそこから買い物しなければいいだけだし・・・

大体、割れた個所から細菌が入って食中毒になったら売った側は責任とれるのか?
絶対「客の側で割った」と逃げるに違いないし。

プロ野球の実況アナウンサーは

この時期、ラジオで特に聴きたい番組が無い場合はダラダラとナイター実況を聴いている。
ナイター実況はニッポン放送が最も聴きやすい、ような気がする。
実況の名手アナが多いような。

ナイター実況は当然、実況アナウンサーと解説者のペアで行なっているが(ベンチリポートもいるけど)、
いつも思うのだけど、実況アナウンサーはヘタな解説者よりも野球を知っているのではないか。

例えば解説者になったばかりの人は、それまで野球を自身でしてきた側だが、
実況アナウンサーはベテランともなるともう何年もプロ野球の試合を見続けているし、キャンプのときも精力的に取材している。
だから、”見る”野球についてはヘタな解説者よりも実況アナウンサーの方がずっと詳しいはずなのだ。

そんなアナウンサーだったら知っているはずのことも相当あるだろう。
しかしそれをあえて解説者に振って解説させているのではないか。
解説者が解説しやすいような質問をして。
実況すると同時に解説者の解説のペースもつかませるのが実況の名手アナウンサーなのだろう。

とりたててプロ野球ファンでもない私が聴いていて面白い野球実況というのは、そういうアナウンサーの実況なのだろう。

ちなみにニッポン放送の実況アナと解説者のペアでは”釣り仲間”の仲良しペアも時々ある。
その時のアナウンサーは解説者にそんな気を遣わなくても息が合った実況が行なわれているのだった・・・

そんなに重いのはなぜだ・・・

先日ラケットを買ったのだが。
これ。

ちなみに上記リンクの店で買ったのではないですが。

で、このモデルは9月に後継モデルが出るのだ。
(それを知っていて買ったのだが)
その後継モデルの試打ラケットがすでにテニススクールに来ていた。
買う気はナイのだが打ってみた・・・

・・・お、重い・・・
今回買ったラケットの300グラムバージョンのも試打していたのだが、
今回のニューモデルも重量は300グラムのはず。
しかしなんか重い・・・衰えた腕力では全然振れない。
ほとんど同じモデルのはずなのに、なぜだ?
持った感じよりも”重い”のだ・・・

フリー女子アナのコメントって薄い・・・

朝にいつも聴いているTBSの情報系のラジオ番組。
とある週はいつもの男性フリーアナが夏休みらしく、代役で元日テレのフリー女子アナがやっていたが・・・

軽い~!薄い~!
国際問題とか政治経済ニュースが芸能ニュースに聞こえる・・・
はっきり言って聞いていて苦痛。
そこそこベテランの女性アナウンサーなのでキャピキャピしてはいないのだが、
ニュースへのコメントがただのおばさん。うっす!!(薄い)

ベテランのアナウンサーがフリーになってそれまでの経験を生かしてジャーナリスト的に活動している例は多いが、
考え方が薄くて浅くてジャーナリストには向かない人って確実にいる
当該フリーアナもその一人。
それまでいかに浅い考え方でニュースに接してきたかが分かるのだ・・・

この人が週末まで担当するのか・・・明日から別の局を聴こう・・・

ちなみに、もちろん女子アナに限った話ではナイ。
その後の時間帯の番組の超ベテランの男性アナウンサーもなんか”薄い”んだよな・・・
この人もいくらがんばっても(もうかなりの年齢だが)”ジャーナリスト”にはなれまい。

植物虐待だ~

所さんの目がテンという番組で”盆栽”についてやっていた。
”小さな木”を作るためのテクニックが紹介されていたが・・・
なんか盆栽が嫌いになった・・・

盆栽の樹は大きくならないことが重要。
普通に育てると普通に大きく、背が高くなる。
大きくならないようにするテクニックはいくつかあったが、
その中に、苗の状態のときに幹や枝に針金を巻き付ける、というものが。
針金で幹が太くなるのが抑えられるし、樹が成長すると針金が幹に食い込んで複雑な形になり、それが芸術的になる。
針金によって枝の形を好きなように設定できる。

・・・これって”植物虐待”なのでは!?
植物の成長をただの鑑賞目的で針金で縛りつけて阻害しているわけだ。

ふと思い出したSFが。
むかーし読んだ、確かエドモント・ハミルトンの短編集だったか。
ある研究者が未開地の原住民が”自然”と心を通わせるための飲み物を飲んだ。
それは人体の生命活動のペースを極限まで遅くする薬で、
それにより人体の生体活動が植物のそれと同じくらいになる。
その結果、植物と直接コミュニケーションを取れる、というもの。
その主人公がその植物の世界から逃げ出そうとしたときは、植物たちは怒り、
逃亡する道の先の草がどんどん成長し、木々は枝を伸ばして主人公の逃亡を妨害しようとした。

もしそんな薬が本当にあって、針金で縛られた盆栽の樹の話を聞いたならば、
”彼ら”は相当に苦しんで怒っているのではないのかねえ?

設計製作は”120点主義”で

日本初の民間宇宙ロケットが失敗したとのことで。
こういった話を聞くといつも思うことがある。

ロケットとか失敗すると損失が大きいものは”120点主義”でことに当たらねばならないのだ。

特に宇宙ロケットなどは一つのミスも許されない。
学校の試験で言ったら完全、すなわち”100点”を取らねばならない。

例えば中学生時代にテストで、「これは100点いったな」と思ったのに、ケアレスミスがあって90点くらいだったことはなかっただろうか。
「80点は取れるかな」と思ったら65点くらいだったことはなかっただろうか。

どれだけ気をつけてもミスは起きている。
だから”100点”をねらっても100点は取れないのだ。
だから完ぺきにスペックを満たすものが必要ならば、スペック通りに作ってはいけない。
スペックよりも何割かの上を考えなければならない。
それは設計とか使用部品のスペックもあるが、不具合が起きる確率もひとケタ小さいところを目指すとかも含まれる。

この製品は80点くらい取れればいいだろう、なんて意識で設計すると、実際は60点を切る。すなわち赤点。
”80点主義”ならば設計製作は100点を狙わなければならない。

いや、今回のロケットに手抜きがあったと言っているのではない。
単に今回のことに絡んで思い出しただけである。
たぶんかなり一生懸命作ったのだろうけど。
今回のデータはかなり貴重なものになるだろう。
あ、データの解析も”120点主義”で行わなければならないのだが・・・

アナログレコード人気を維持するためには

アナログレコードは本当に人気?

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/111200014/072700045/


アナログレコードが二けた億円も売れているとは驚き。
しかし前にも書いたが、”懐古趣味”だけではすぐに”ブーム”は去る。

この手の記事ではアナログレコードが”なぜ”売れているかの分析がナイ。
いや、「音が柔らかい」とか言われていてそれを好む人が買っているとはされている。
しかしそんな漠然としたものでは私は納得できない。
音が柔らかいってナニ?

懐古趣味だけではもうとっくに売れなくなっていたはずだ。
アーティストは懐古趣味でアナログ盤を出していると思われるが、
買っている人の相当の割合は”音が良い”と思って買っているのではないか。

その”音の良さ”をきちんと分析して”売り”にすればアナログレコードはこれからも人気を維持できるのではないか。

デジタル音源と周波数特性を詳しく比較するとか。
単に音源の周波数特性を比較するのではなく、人間の頭蓋骨の振動も同時に分析しなければならないでしょうな。

てか、音響メーカーはこのくらいのことはもうとっくにやっていると思うのだが・・・
それが公表されていないということは、
もしかしたらデジタル音源にとってヤバい結果が出ている?とか、勘ぐってしまうなあ・・・

しかしながら、やはり何かをしながら音楽を聴くようなときはデジタル音源の方が圧倒的に便利。
デジタル機器とアナログ機器は共存できると思うのですけどねえ・・・

レコードプレーヤーって意外に安いなあ↓


 

でも本当にアナログレコードの”良い音”を聴きたいならば、単機能レコードプレーヤーときちんとしたアンプを揃えた方がよいですな、当然。

天気予報、当たりにくいとかあるんだ~

本当に当たらないかどうかは別にして、
iPhoneの「天気アプリ」はなぜ当たりにくい?
http://toyokeizai.net/articles/-/148625

まー、確かに。
天気予報が民間に開放されてから、そんなことはあるんだなあと再認識。

天気予報は気象予報士の資格を持っていればだれが予報しても同じ、というわけではナイ。経験と”勘”が必要。
たぶん誰でも知っていることだとは思うが。

あるベテランの気象予報士の人がラジオで、あるテレビ番組での女性だからってお天気キャスターをやっているような気象予報士の人に対して、「(天候の)”常識”を知らないのか!」と怒っていたことが。
つまり、”気象予報士”の資格を持っていてもそのレベルにはかなりの差があると。

だとすれば、気象予報会社の出す予報にもレベル差、すなわち当たる当たらないの差は出てきて当然か。

冒頭のコラムのコメントには、特定のアプリの宣伝かよ、というのが書き込まれていたが、
まー、何社も取材するわけにはいかないし、当たると思われている気象会社なんか限られているし、”特定の”会社になってしまうんじゃあないですかねえ。

はてなブログなんか使いにくい・・・

ブログをこっちに引っ越してきて一週間ほど。
(記事数と矛盾しますが、予約投稿しているもんで)

なんか、はてなブログって使いにくい・・・

デザインとかの自由度があまりない、というのは、
このブログみたいにただ書きなぐる場合には設定が”簡単”でよい。
アクセス解析なんかは付いていないのとほぼ同じくらいの機能しかないが、ま、別に使わないし。
これらは、ただのくだらない記事で集客する詐欺的アフィリエイトをしているような輩には致命的な欠点かもしれませんがね。

最も使いにくいと感じるのは、記事リストが投稿日ではなく保存した日付順に並んでいること。
予約投稿日順には並ばない。
並び順を変えることができない。
これは、予約投稿記事のストックを管理する際にとても使いにくい。

記事の編集エディタもいまいち。
まー、seasaaのそれよりはかなり使いやすいんだが・・・

引っ越し先を決めるのに少し早まったか?とちょっぴり思うのだ・・・

便利だとメンドクサイんだねえ・・・

iPhoneの音声コントロールの誤動作の話。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1072496.html

別にiPhoneに限ったことではないかもしれないが・・・メンドクサイんだねえ。
便利だと思ってヘッドセットを買ったことが、その便利さを上回るメンドクサさが発生したと。

この例に限らず、”便利”にしたことにょてメンドクサくなったことはいくらでもあるのではないですかな?
スマートフォン自体だってそう。
便利さを享受するためにいったいどのくらいの手続きや設定をしなければならないのか。
一回手続きや設定をしてしまえばあとは”便利さ”だけ、ってこともないし。

パソコンだってそう。
家電製品だってそう。
”自動”の便利さを享受するためにはいろいろメンドクサイ。

もしかしたら、享受できる”便利さ”と”メンドクサさ”はイコールなのかもしれない・・・

車の窓は開けるべきが閉めっぱなしか

クルマで走行中は少し窓を開けたほうが良いというのはホント?
https://www.webcartop.jp/2017/07/139448
なんかまー、よくわからん浅い記事だ・・・
なんかこう、DeNAウェルクのような素人に書かせたかのような・・・

ま、それはともかく。
もちろん車外の音が聞こえないような状態は論外。
車外の人間にも聞かせんばかりにくだらない音楽をガンガン鳴らしている輩とか。
本当に運転免許を取った人間ならば、エンジン音やその他に異音がしないかにも注意を払うべきだと思う。

車外の音が聞こえるのならば窓を閉めようが開けようがどっちでもいいのは確かであるが。

ふと気になったのは”燃費”。

現在の車は燃費をほんのちょっぴりでも上げるために空気抵抗にも気を遣った設計になっている。
例えば、ドアミラーの前方にデザイン上ですら意味がナイような出っ張りがありませんかな?
これは空気の流れがドアミラーにあたる前に”整流”して、ドアミラーによる空気抵抗を少しでも減らすための形状なのだ。

こんな細かいことまでやっているのに、走行中に窓を開けたら空気の流れが乱れて空気抵抗が増えて燃費が悪化するのでは?と思った次第。
エアコンをつけて悪化する燃費と、エアコンをつけずに窓を開けて風を取り入れた結果空気抵抗が増えて悪化する燃費、
これはどちらが大きいのだろう?

・・・ま、そんな細かい燃費なんか気にしていたら安全運転はできませんわな!!クルマを楽しめませんわな!!

現秋田県知事ってこんな輩すよ・・・

先日の秋田県の記録的豪雨の際、私用旅行中で対策会議に出られなかった秋田県知事。
http://www.sankei.com/affairs/news/170724/afr1707240025-n1.html
リンク切れするかもしれないが、会見全文。
http://www.sakigake.jp/news/article/20170724AK0026/

まあ、佐竹知事には”悪気”はないだろう。
昔、実習船が米潜水艦に衝突された事故が起きたのにゴルフを続けていた首相がいたが、それほどの悪気ではあるまい。

しかしただのおぼっちゃま、出来が悪い県職員程度の知事と言ってよい。

思い起こせば平成18年豪雪の際、この佐竹氏は秋田市長であった。
降り続き積もり続ける雪で秋田市民は疲弊していたが、秋田市長は何もせず。
市街地のバス路線が積雪で運行できなくなってからやっと雪害対策本部を立ち上げたのだ。

つまり今回も具体的に被害が出ないと何も分からない、何もしないというスタンスだったのだね。

ちなみに現秋田市長もおんなじ。
秋田市民は何回も雪害に遭っているのに、それに対する街づくりを怠ってきた、というか放置してきた。
除雪の出動回数を多くすれば除雪業者である土建屋にお金が落ちるからではないかと思われる。

で、今回の秋田県知事の私用旅行に際して、同行していた県職員OB(後に虚偽の説明であったとし現職県職員と訂正される)も何も言わなかったのか。
東北地方で大雨が降りそうだということは金曜日の時点で予想されていた。
もちろんどのくらいの豪雨になるかなんて誰にも予想できないが、何かしらの被害が出る可能性は他の時期に比べて格段に高かった。
それなのに、休みだからとホイホイとゴルフへ?
知事ともなると県職員とは覚悟が違って当然、少なくとも県内で待機すべき。
同行の現職県職員も地方公務員の自覚が全くナイ。
県庁からメールが入った時点で最悪の事態も想定して県庁に戻るべきではないのか?

まー、書こうと思えばいくらでもあるのだが・・・
こんな輩を選挙で大差で当選させた秋田県民の意識も疑われる。
ついでに雪害対策を何もしていないのに現職秋田市長を大差で当選させた秋田市民の意識もね!

根拠のない暴論?ですが・・・

ふと思った。
人類の知性が発達した理由。

”農耕”が始まったことにより炭水化物を豊富に摂れるようになって、
それにより脳にエネルギーが豊富に供給されて、
それで脳の働きがよくなって頭がよくなったのではないか?
そして技術的に急激に発達したと。

ま、根拠はありませぬぞ。
脳ミソのエネルギーは炭水化物からのブドウ糖以外にもある、というコメントを聞いたことがあるし。
ま、酒飲み話、居酒屋トークのレベルだ。