昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

「糖質オフ」の酒には意味がない?

「「糖質オフの酒なら太らない」は大ウソだ」
http://president.jp/articles/-/25483

”糖質オフ”の発泡酒とかは美味しくない。(キッパリ)
だから糖質オフとそうでない酒に差がないのはかえってありがたい?

いずれの酒でも「飲みすぎには注意」なので、
どうせ飲むなら美味しい酒を飲みたいものですな!

なぜ○○な政治家ほど”サマータイム”を主張するのか

『昭和のサマータイム廃止「朝日新聞の責任」、麻生氏「記者が飲みに行きにくくなるからだろ?」』

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180815/mca1808151231004-n1.htm


麻生氏は「一つの選択肢としては正しいと思う」としているようだが、
文脈を見るとサマータイムを導入すべきと言っていると受け取れる。

私はサマータイムには(もちろん)反対である。

時間を1~2時間早めたからといっても、気温はそれほど変わらない、とする説もあるし。
おそらく省エネにもならないだろう。
暑い時間帯に人がまとまって(会社社屋内とかに)涼んでいるから、この程度の電力消費量ですんでいるのでは。
まだ暑い時間帯に勤務が終わって人がばらけたら(帰宅したら)、各戸でエアコン全開、すなわち電力消費量は増加するのではないか。
”ピーク電力”はこれまでより高くなるだろうね。

システム改修にどれだけの労力が、という話は散々されているが、
それに加えて、そこに工数がとられて”機会損失”が相当生じるであろう。
つまり他の仕事ができなくなる。
機会損失による”経済損失”はどれほどになるのか。

森元首相といい、なぜ○○な政治家はサマータイムを主張するのか。
たぶん、自分が”国民”を動かしたいんだろうねえ。
国民のメーワクよりも「国民を自分の手で動かしたい」と思っているのではないか。

そもそも東京オリンピックなんて東京都で誘致したのだから、都内で完結してもらいたい。
国全体をバカなこと(サマータイム)に巻き込まないで欲しい。
競技時間だけ”サマータイム”にすればいいのだ。
または日程を秋に変えるとかね!!

そもそも東京にオリンピックを誘致したことが現代の大都市にとっては間違いなのだ。

 

o-bright.hatenablog.com

 

o-bright.hatenablog.com

 

テニスのミックスダブルスの役割の考え方・・・男はつらいよ?

体力的な問題で試合にはもう出ないが、そうなるといろいろ客観的に見えてくるものもあるもので。
で、ミックスダブルス。
なんか勘違いしている人は少なくないようだ。

普通の男女のペアの場合、
女性のミスは男性の責任、男性のミスは男性の責任、である。
例えば、女性がボレーミス。
それは後衛の男性が、前衛の女性がボレーをミスするような球を相手に打たせたからなのだ。
相手が十分な体勢で打ってきた球は上級者どころかプロでもボレーをミスするのですよ。

女性のストロークミス、それは前衛の男性のコースの塞ぎ方が悪いから後衛の女性に難しい球が行ってしまった結果なのだ。

まー、ミックスダブルスについてはテニスサイトやらでしたり顔でなんか言う人も多いが、
ミックスダブルスの男女の役割をひと言でいうと、「男は”犬”である」。
じゃあ女性は?ってそれは人間サマ、あるいはご主人サマ

具体的に説明すると、例えば男性が後衛の場合。
”犬”としてはご主人サマが獲物を確実に(ボレーで)仕留められるように獲物(相手)を追い込まなければならないのだ。
そう、”猟犬”である。
間違っても手負いの獲物の逆襲がご主人サマへ行ってはいけない。

犬(男性)が前衛の場合。
犬はご主人サマ(女性)を守らなければならない。
ご主人サマへ打ちにくい球が行かないように、相手の打球のコースを塞いだりプレッシャーをかけたりしなければならない。
そして時には得意の鼻を利かせてポーチに出るとか。

人間サマ(女性)の役割は、犬がいい仕事をしたときにはヨシヨシとナデナデするのだ。
犬がへこむような叱り方をしてはならない、のだ。
そして普段からしつけておかねばならないのだ。エサを与えたりとかして飼いならしておかねばならないのだ。

夫婦でミックスダブルスに出ると必ず帰りの車の中でケンカになる、なんて話も聞いたことがあるが、
犬の立場と人間サマの立場をわきまえていればそんなこともないのである。

オレっすか?
ダメな犬でございます・・・クゥーン

でも、ま、”オババボレー”をしているような人の犬にはなりたくないがね・・・

あなたのボレーが間違っているわけテニスコーチに教わるとおりに打てないのはなぜ?【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]

kindle版はこちら

スマートフォンの通信料金が下がらないのは大手キャリアが”詐欺”をしているからである

こんな主張よりももっと本質的なことがあるのでは?と思う。

"実質0円端末"が禁止になった本当の理由 (吉川 尚宏) | プレジデントオンライン

ま、このコラムはこの本の宣伝らしいが・・・


 

携帯電話料金についてのコラムはあちこちでたびたび出てくるのだが・・・
本質をついているとは思えないものばかり。

携帯電話料金が「高い」と感じるのはなぜか。
それは、実際に利用しているサービスの内容と、その対価である「料金」とのバランスが取れていないからである。
サービスを利用したら、それに見合っただけの対価を支払う、これは資本主義経済の基本では?

どのあたりが非バランス的なのか。
それは回線。
大多数の人が”オーバースペック”である高速回線を使わされている。
そしてその高速回線に対応した料金を支払わさせられている。

スマートフォンの料金プランで月2GBなんて人が、3ケタMbpsなんて速度が必要かね?
全く必要ナイ。
そんなプランの人は一回の通信量が少ないから、もっと速度が遅い回線でも充分なのだ。

しかし大手キャリアの態度はなんだ?
高速回線で便利だから高い料金を払えと。
高速回線しか使えないようにしてあって、料金プランもそれにしか合わせていない。

ユーザーが望んでもいない回線の高速化をしてそれに合わせた高い金をふんだくる、
これを”詐欺”と言わずして何と言うのか?
(これまでも何度も書いてますがね)

高速回線なんて必要な人だけが使って、それらの人がそれなりの料金を支払えばよいのだ。

ユーザーによって回線速度を変えるのが技術的に面倒、とは言わせない。
月のデータ量を使い切ったら自動的に128kbps通信になることは行われているし、
あるMVNOでは月のデータ量を使い切ったら1Mbpsなんてとこもある。
256kbps回線だと使い放題というプランもある。
ということは技術的にはユーザーごとの通信回線速度の設定は簡単なことなのだ。

つまり、携帯電話料料金が”高い”ことの本質は、
大手キャリアがオーバースペックのサービスを押し売りしていて
ユーザーは必要がないサービスに対して料金を払っている、
ということなのだ。

これを指摘する”専門家”が皆無なのは実に不思議。

ちなみに、私が使っている256kbps回線でもradikoはストレスなく聴けるし、
それどころかカーナビアプリもradikoと同時に動かせるぜ~。

安くて小さいタブレットが欲しいんだが!

現在使っているASUSタブレット、なんだか重い。(重量ではなく)
Android5.1だからだろうか。
メモリが1GBしかないからだろうか。

メモリはともかく、OSが古くなると動きが悪くなる?
Androidの各パーツは随時バージョンアップしているようだし?
大元のOSが古いと動きは渋くなる?
ま、想像ですがね・・・

今のタブレットも十分使い倒したんで、買い替えても勘弁してもらえるだろう。(誰に?)

というわけで、また少し探してみたが、ロクなものがナイ。
まず、ただのネットデバイスであるタブレットに何万円もかけるのはバカらしい。

そして大きさは7インチか8インチ。
片手でわしづかみできないと出先で使うのに不便でしょ?
なんで10インチなどというタブレットが主流になっているのか?
家で使うんだったら、11型の安ノートPCの方がいいのでは?
ディスプレイは自立するし。

あと、カーナビとして使うには10インチはデカすぎる、視界のジャマ。
7インチくらいがちょうどよいのだ。

で、その条件で安いタブレットを探すと、これまたロクなものが・・・
例えばこれ。


 

魅力的なのは安さと大きさだけ。
メーカーはあまり評判がアレだし。
何と言ってもOSが古い。
なんで今さらAndroid6.0を買わねばならないのか。

やっぱり、カーナビは小さい画面のスマートフォンでがんばることにして
タブレットではなくスマートフォンを買った方がいいのかなあ?

「全国学力テスト」なんか止めたら!小中学校は”基礎だけ”を叩きこむ!

大阪市長「学力テスト発言」が危険である根拠 | 子どもを本当に幸せにする「親の力」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


現在の全国学力テストなんて弊害しかないと思う。
上記コラムでも弊害がつらつらと述べられている。

だいたい、子供の「考える力」などといって応用問題ばっかりやらせるようになっているのが問題というか、馬鹿馬鹿しいことだ。

学習塾で講師をしていた人から聞いた話。

学校の授業では教科書をほとんど使わず、”プリント”ばっかりやらせているそうで。
で、結局、応用問題の”パターン”を覚えさせることに終始していると。
これが全国学力テスト一位の秋田県の実態である。

実際、成績はそこそこ良い子に数学の方程式問題の見たことがないパターンを出題したら、とたんに方程式の基本を無視した解き方をし始めて、わけが分からなくなっていたと。

小学校中学校では応用問題はそこそこにしておいて、
学問の基礎とか人としてのマナーを徹底的に叩き込むだけでいいのではないか。

応用問題”しか”やってないとロクな人間が出来上がらない。

例えば、いわゆるブラック企業の経営者は、いかに簡単に利益を上げるかという”応用問題”しか考えていないから、労働者を徹底的にこきつかって労働力を搾取すればよいという解決法を出してしまう。
”価値の交換”という経済の大基本を知らない、のだ。

冒頭で紹介したコラムの、大阪市長の発言も然り。
学力の基礎とか基本がどこにあるか分からないから、
国学力テストの結果を校長や教員の人事評価とボーナスの額に反映させる
という馬鹿な”応用”を考え出してしまうのだ。

いい歳した大人でも基礎・基本を叩き込まれていなければこうなる。

国学力テストに代表される、応用問題偏重で育った子供がどんな酷い大人になるか、
少しは考えられたい。

でもどうせ、学校とかの教育現場や教育ばっかりを考えている人は一般社会の経験値が少ないだろうから、わかんないだろうけどねえ・・・

 

成績が落ちる学習塾の見分け方学習塾選びには仕組みと本質の理解が必要です【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]

kindle版はこちら

短距離走行で”アイドリングストップ”は超々シビアコンディション

「「チョイ乗り」が多いとクルマを傷めるというのは本当か?」
https://www.webcartop.jp/2018/01/198138

短距離走行、すなわちチョイ乗りばかりだと車にはよくない。
上記コラムにもその理由から書いてあるが。
そうすると私の車なんか、ちょーシビアコンディションだ・・・
車に申し訳ない・・・

ひと昔前は、チョイ乗りばかりだとエンジン内部にカーボン(すす)が溜まる、と言われていたものだ。

最近のクルマはそこまではいかなくとも、
少し前の車では、長距離を走った後はエンジンのふけ上がりが良くなったものである。
エンジン内部のカーボンうんぬんとまではいかなくとも、おそらく、駆動系を連続して動かすことによって動きがスムーズになるのではないか。

さて、チョイ乗りが車にとってキビシイのであれば、
短距離でしかもアイドリングストップ、は超々シビアコンディションなのでは?
短い時間でエンジンの停止と始動を何度も繰り返すわけだから。

もちろん、エンジンがある程度温まらないとアイドリングストップ機構は働かない仕組みになっている。
とはいえ、ある程度の距離を走った後のエンジン温度よりは低いはずだし、駆動系も温度が上がっていないはずだ。

そして、短距離走行の”アイドリングストップ”はバッテリーにもよくないのだ。

バッテリーは”満充電”の状態が最も良い。
アイドリングストップ→再始動でセルモーターを回すためにバッテリーの電気を使う。
セルモーターをしょっちゅう回しているとバッテリーの充電量は低下する。
そして、短距離走行だと使った分の電気を充電しきれないのだ。

短距離走行だと燃費が悪くなりがちだから、アイドリングストップモードを使いたくなるが、
クルマのためにはそのモードはオフにした方がよいのだ。
エンジンはできるだけ回しっぱなしの方がよいのだ。

 


 

「大曲の花火」は地域活性化につながっていない

ふと、大曲の花火について調べたら、
今年からなのか?”無料席”が無くされていて、”有料自由席”となっていた。
大曲の花火はそこまで堕ちたか・・・と。

それでなくとも、年々無料席は狭くしてきており、その分有料席を増やしていた。
そしてついに有料席のみにしたと。

もはや、大曲の花火は一部土建屋と商工会議所が儲けるためだけにやっていると言っても過言ではないと思う。

旧大曲市内地域に住んでいたことがあるが、大曲の花火の際は市民生活に甚大な影響がある。
花火当日は道路はどこもかしこも大渋滞で出かけることができない。
時間帯によっては電車に乗ることもできない。

市民生活にとっていろいろなマイナス面があるのに、花火の恩恵は一般市民には回っていない。
だって地元に住んでいても見に行くのに難儀する。
それでなくとも今年からは金を取られる。

このブログの昔の記事でも大曲の花火批判をしたのだが、
「もっと広い視野で・・・」とか「地域経済が・・・」とかの批判コメントが。
市民が被る迷惑(被害と言ってもよい)に目をつぶるのが”広い視野”なのか?
儲けるのは一部の店と運営に係る土建屋だけなのに”地域が活性化”するのか?
結局は田舎人の発想だ。マイナス面の意見を”封殺”しようとしている。

せめて近隣住民だけでも気軽に花火を鑑賞できれば、それは”恩恵”となるのだが・・・
いかんせん運営が狭い視野の田舎者的発想なのだ。

花火会場は河川敷、堤防の内側なのだが、
花火のかなりの数が低い位置で開くため、会場に入らないとほとんど楽しめない。
つまり近隣に住んでいても見えない花火が多い。
つまり、花火を見たければ河川敷へ来て金を払えということだ。

見事な花火だから金を払って見る、という発想は間違いではないが、
他の地域の花火大会はどうなっている?
”金払え”と言っているのは大曲だけではないのか。

何度かブログに書いてきたのだが、
各花火が高い位置で開くように花火の規定を変えればかなりの問題が解決する。

高い位置で花火を開くようにすれば、旧大曲市内の広いエリアで花火を見ることができるようになり、
観光客がお金を落とす範囲が広がる。
花火を当て込んだ商売のアイデアもいろいろ出てくる。

できるだけ近くで迫力ある花火を見たい人はお金を払って有料席に陣取ればいいのだ。

観覧できるのを狭い河川敷だけに限定する”狭い視野”の運営では、決して”地域活性化”にはつながらない。一部業者だけが利益を独占するだけのこと。
花火を河川敷の狭いところに閉じ込めておいて”花火利権”を他には渡すまじ、とする一部業者の思惑が見えるのだ。

こちらの過去記事も読まれたい。

o-bright.hatenablog.com

 

自然破壊を助長する、SUVの馬鹿なCM

世間は他車を見下したい金持ちが増えたのか、SUV流行り。
そしてそれらはホントにムダだらけの金持ちのための車
ホンダのCR-Vなんてもはや、初代のコンセプトなんかビタ一文残っていない馬鹿な車に成り下がっている。
CR-Vの初期型に乗っていたのだが、ホント、アレは良かったんだが・・・

さて、そんな中、SUVの馬鹿なCMが。
メーカーSのFという車なんだが、走破性を示したいのか
かすかな轍が付いている森の中の細い道へ入っていく。

これって自然破壊を助長するCMだよな!!
車で森や林の中へ分け入るべきではない!
轍が付いているとしても、それは林の保全をする人たちが使っているだけの道。
一般人は入るべきではナイ。

このCMを見てフォレスターを買ったなんて人がいたら”反エコ人”として石を投げてもいいのではないか。

昔からSUVのCMは馬鹿なものがあったなあ。
初代のRAV4のCMも岩山を走破しているものだった。
車で自然の中へ入るな!!!

スズキの新型ジムニーあたりだと、それで道がないところを走りたがる輩が増えそうだが、止めときなさい。
せめて林道程度で我慢して、林保全の業務の人に邪魔だ!って怒られるところまでにしときなさい。

それでなくともメーカーSは故障が多い。
しかもFの初期型ではとんでもない故障事例を聞いたことがある。死傷事故が起きてもおかしくないくらいの。
森の中で車が故障したら誰も助けてくれないよ?
自己責任だから、なんて言いたいだろうが、メーワクを被る人はいるし、第一、自然破壊である!

車マニアではない人のための車の選び方〜本当に節約できる車を選ぶために〜【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]

 

”サマータイム”問題からつらつらと考える

サマータイム”が話題となっていますが・・・
実際にサマータイム制を実行することになるとどんな弊害があるかは、他でもさんざん言われているので、このブログでは考察しないが。

システム関係の人が強く反対していますわな。当然。
あと、医学的にも健康に悪いとか、いろいろ。

そもそもサマータイムの話はどこから出てきたのか。
ご存知の通り、森元首相から。

首相が自民党サマータイムの検討を指示した、というのは
総裁選をにらんでの元首相に対する”ポーズ”という観測もある。
ま、”サマータイム”を強行したら、現首相がその時に続投していたとしても、それが原因で内閣は倒れるだろうね。

この森元首相はロクなことしない、言わない。
まー、そもそもの辞任の原因となった事柄からしても分かるが。

ちなみに、かつて”宇宙人”と評された鳩山元首相について、某新聞の社説では
「”首相”が務まらなかった人間は何人かいたが、”元首相”も務まらないのは鳩山氏が初めてである」
などと。
同氏が海外へ行って国益を損ねるような発言を繰り返していた時期。

ということで?
森元首相は、”元首相”も務まらない人間の二人目になるんではないかと思う今日この頃。

このブログでは政治の話はしたくなかったが、つい書いてしまったぜ・・・

パソコンと紙書類を行ったり来たりには”書見台”!

田舎の学校ではお金がないのでなかなか便利なものを買えず。
書物をスクリーンに映したいけど「書画カメラ」なんかあるわけがなく。
幸いカメラはあるけど本を固定したい、どうしたらいい?
・・・と相談されてこれを思いついて薦めた。


 

本を立てて固定できる。(角度調整は無段階)
で、買ってみたらしく、えらく便利だったらしい。
しかも安い。

これは私が受験勉強時に使っていたグッズなのだが、まだ売られているロングセラー品。
教科書と参考書を同時に開きたいときに。
片方は普通に机に置いて片方を書見台で立てて置く。

読書家の人には本を手放しで立てて置けるので便利では?
また、本を参照しながらパソコンを打つなんて場合も。
ペラペラの書類だと立たないだろうけど、その場合は後ろに何か置けばいいのだ。

もちろんタブレットも立てて置けるし。

折りたたみ式だから使わないときはペタンコにできるし。
パソコン仕事用の書類ホルダなんてものもあるが、それよりも安いし。
机の場所を取るのはいたしかたないが、机の上に書類や本を普通に置くよりは場所を取らないし。

軽自動車のナンバープレートの色、替えたい?

軽自動車ライフを謳歌しているので軽自動車ネタが多くなっていますが。

軽自動車のナンバープレートが黄色いワケ – WEB CARTOP


上記コラムによると、軽自動車でも白いナンバープレートに交換できる、と。
ボディカラーとのマッチングに悩んでいる人は考えてもいいのでは、と。

うーん、黄色いナンバープレート、そんなに色が合わないかなあ・・・

まずボディカラーが黒の場合。
黒と黄色って、黄色がワンポイントっぽくならないかなあ?
青も同様。青と黄色は合う色なのだが。

ボディカラーが白だと、ナンバープレートも白にしたいのはわかる。
赤はどうかなあ・・・?(わからない)

で、もしかしたら、パッと見で”軽自動車”に見られたくないからナンバープレートを白にしたい人もいるかもしれない。
そういう人は考え直してもらいたい。
軽自動車の何が恥ずかしいのか。
軽自動車を下に見る人はアタマが悪いと言ってもよいのだ。

軽自動車なんか小さくて狭い?
 → そんなデカい車に一人か二人でしか乗ってないの?
  エコって言葉知ってる?燃費悪いでしょ?
軽自動車なんかスピード出ないじゃん
 → アンタはいつもスピード違反しているわけね?
  小さい車の方が細い道も通れるし駐車も簡単だから”早い”よ?

「大男、総身に知恵が回りかね」なのですよ、クルマも。軽自動車をバカにする輩はもっとそう。


軽自動車ですが何か問題でも?ムダを削ぎ落としきってこその遊び心があるクルマ選び【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]

kindle版はこちら

東京オリンピックのように大都市オリンピックのビジネスモデルは破綻していないか?

東京オリンピックのように大都市でオリンピックを開催するというのは、やはり”経済効果”のためか?
しかしその経済効果の恩恵にあずかれる人はどのくらいいるのか。

つまりは”国”としての収支、”東京都”としての収支という大枠でしかものを考えてないのではないのか。
メーワクを被る人はどのくらいいるのか。

すでにある施設を利用するという方針であっても、結局競技場は建て替えるし。
インフラ整備の経済効果と言っても、費用は税金から出される。

オリンピックの収支については楽観的計算と思われるものばかり。
”経済損失”は計算したのかね?

例えば、マラソンなんかやると、交通規制が必要。
競技の時間帯以外でも、マラソンコースを整備するための工事で通行を規制したりとか。
人の移動が遮られることによっての経済損失は、”交通渋滞”などでは計算されているのだが。
そしてその経済損失は大都市ほど顕著なはずだ。

東京なんかすでに人の移動に密度が高い。
そこに普段よりも大量の観光客が訪れたらどうなるか。
地元の人の移動が遮られがちになる。
それも経済損失だ。

オリンピックによる負の部分はマスコミではあまり語られないよね。
少しは指摘はされるのだが、テレビ局なんか視聴率をあてこんでいるから、表立ったオリンピック批判なんかできないし。
ていうか、テレビの人間はそこまでアタマが回るはずはナイ。

大都市でのオリンピックはもう止めるべきではないのか。
北京の時だって、オリンピック施設建設のために地元住民を追い出したとの報道もあったし。

地方都市の方がオリンピックの負の影響は少ないはずだ。
施設建設による自然破壊などが起きるかもしれないが、それは事前にきちんと自然破壊が起きないかを検討すればよい。

IOCも大都市なんか選定しなければいいのにね。
でもまあ、大都市の方がお金を持っているから選定委員はワイ□とかいっぱいもらえるだろうしねえ・・・

もうオリンピックは”都市”が立候補して選定するのではなく、
国がオリンピックを使って大都市と地方のつながりをどう設計していくか
という観点で国として立候補させて、選定する、べきではないのか。

ちなみにこちら地方ではオリンピックによる恩恵もメーワクもほとんどないはずだ。
最も大きなメーワクは、オリンピック期間中は東京方面へ出かけられなくなってしまうことだろう。

そもそも、東京オリンピックって誘致する必要があったの?ダレトク?

そもそも論である。
そもそも東京でオリンピックをやる必要があったの???

オリンピック開催の意義とは何なのか。
昔はオリンピック開催は国威発揚の場、先進国の仲間入りをしたと内外にアピールするためだった。
現在は商業主義?
儲かるから?
誰が?

そもそも、人口が密集していてキツキツの東京で今さらオリンピックをやってどうするのか。
下町の人はメーワクするのではないか?
商売をやっている人は観光客相手で儲かるかもしれない。
しかしそれは一時的なこと。”発展”にはつながらない。
というか、そもそも東京がこれ以上”発展”する必要があるのかね?

莫大な費用は都民の税金から出されて、それは一般庶民へは回っていかない。
国税も投入されるが、それももちろん同じ。

東京一極集中の流れを少し弱めるために、他の地方都市でやればよかったのに。
九州とか北海道とか。
費用はその地方で出し合う。
ま、自治体間でケンカになるから無理ですかね?(笑)

せめて埼玉の北部辺りにすればよかったのにね。
「埼玉オリンピック音頭」てのもあるし(笑)
もちろん、「さいたまんぞう」氏の歌。
興味ある方は検索されたい(笑)

という意見は、今さらではなく、過去にも書いた。
弱者切り捨てであると。

 

o-bright.hatenablog.com


また、オリンピックはダレトク?という話を地方イベントに当てはめてみた。
”大曲の花火”秋田県大仙市のダレトクオリンピックみたいなもんだ。(笑) 

o-bright.hatenablog.com

 

スマートフォン回線代と家PC回線代を合算すれば最も安い方法なんだが・・・

今のところ、全部の通信費、すなわち携帯電話回線代と家PCのネット回線代の合算が最も安くなる方法を取っているつもりである・・・
以下月額。
・メイン回線フィーチャーホン(FOMA)が千円ちょい
スマートフォン楽天モバイルの客寄せプラン256kbpsが645円
・家PCでもモバイルWiFiルーターWiMAX、月通信量は使い放題のプラン、これはお調べいただきたい
である。

固定回線はもうADSLはなかなかないし。
光回線にするとどうしてもWiMAXよりも高くなりがち。
安かったとしても、固定回線にするとスマートフォンタブレットの接続回線が高くなり、モバイル回線代と固定回線代を合算すると結構高くなる。

なので、現在のやり方が最も安くついているはずだ。
しかしメンドクサイ。
いや、めんどくささよりも安さを選択したのだが・・・

想像していただきたい。
出かける時は、まずフィーチャーホンを胸ポケットに入れるか、胸ポケットがなければバッグに。
出先で何か調べものorヒマつぶしが必要になりそうなときは、WiMAXルーターをバッグへ。
プラス、ラジオとメモ帳に使うスマートフォン、状況によってはタブレットも。

・・・いったいいくつの物を持ち出しているのだ???

しかしモバイルWiFiルーターは便利なんだが。
SIMなし安タブレットも出先で繋げられるし。

しかしやっぱりメンドクサイ。
スマートフォンタブレットは統合したいと以前から考えているのだが・・・
現在使っているスマートフォン


 

これくらいじゃないとポケットに入らない。
しかしカーナビとして使うには小さい・・・
タブレットをカーナビとして使わなければいいのだが。
でもビルトインカーナビよりもはるかに安くついているしね・・・

うーむ、今回改めて検討しなおしたが、やはり現状維持か・・・
ま、そのうちまたやっすいスマートフォンが出たら考え直そう・・・