昔気質技術者のお小言

車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

運動性能が良い軽ハイトワゴンは?

軽自動車のハイトワゴンタイプは”走行を楽しむ”目的で選ぶ人はいないと思いますが、自動車である以上、”走行性能”は非常に重要です。 軽ハイトワゴンで運動性能を比較してみた記事がありました。 続きはこちらで・・・ https://noncarmania.blogspot.com/2018/1…

CDスロットに取り付けるタイプのスマホホルダーは?

スマートフォンを車載するためのホルダーには、CDスロットに差し込んで固定するタイプのものもあります。 固定場所としては着眼点はよいと思いますが・・・ たぶん、走行の振動で上下に揺れるでしょうなあ・・・ 続きはこちらで。 https://noncarmania.blogspot.co…

スマホを車に固定する際は”脱落”に注意!

スマートフォンを車内に固定する際は、そのスマートフォンが落っこちてくる可能性を考えませんとね。 吸盤式とかなんとかの他に”ホルダー”部分の形状も考えたいところです。 続きは以下で・・・ https://noncarmania.blogspot.com/2018/10/holder.html

車内のインパネに”隙間”があればスマホホルダーが・・・

スマートフォンを車内に取り付けるのは意外に難しいものです。 吸盤だと落っこちてきそうだし視界のジャマになるかもしれないし。 エアコン吹き出し口型だと、吹き出し口が一つ塞がっちゃうし。 しかし、厚さ1mmの”板”を差し込む隙間があれば・・・ 続きは以下…

車内で使ってはいけないスマホホルダー

スマートフォンを車に取り付けている人は多いのではないでしょうか。 ハンズフリー通話とまではいかなくとも、カーナビとして使ったり、または助手席に置いておくのはなんだから、とか。 でも、車内用のスマートフォンホルダー、またはスマホスタンドを調べ…

車に「泥よけ」、付けてます?

新車を購入するときに、オプションで「泥よけ」(マッドガード)を付けるかどうか。 私もN-ONEの購入の時に迷ったのですが、やはり付けました。 やはり有効だと思うのです。 続きはこちらで。 https://noncarmania.blogspot.com/2018/11/mad.html

”横滑り防止装置”が車に付いているのを知っていますか?

最近のクルマには”横滑り防止装置”が付いています。 ABSが標準で付いているのと同じように付いてます。 これは普通、何もしないとエンジンをかけると自動的にONになってます。 ところが、状況によっては自分でOFFにしなければなりません。 どんな状況か、そ…

買うのは絶対おすすめできない車メーカー

”買ってはいけない”車メーカーってあるのです。 前はM菱だけでしたが、昨今の重篤なリコールの騒動で、また一つ加わりました。 というか、疑いが確信に変わりました。 続きはこちらへ・・・ https://noncarmania.blogspot.com/2018/11/subaru.html

車の”提灯記事”には使いにくいところは書かれない

アタリマエですが、車の”提灯記事”には欠点は書かれません。 逆に言えば、欠点に触れられていない記事はメーカーに依頼されて書かれた”提灯記事”。 ホンダCR-Vの連発された提灯記事を読んで思ったこと。 続きはこちらで・・・ https://noncarmania.blogspot.com…

女子ウケする”軽自動車”はあるか

表題の件、「ありません」。きっぱり。 女子ウケする軽自動車なんかありません。 デートに誘える軽自動車なんかありません。 だって軽自動車だから。 しかし”逆の考え方”もあります。 続きはこちらへ・・・ 「”女子ウケ”する軽自動車のデートカーなんかない!し…

オールシーズンタイヤで雪国で過ごせるか?

本格的な冬に入る前から、車関係サイトでは”オールシーズンタイヤ”の記事が出ていました。 オールシーズンタイヤとは文字通り四季を通じて使えるタイヤとされています。 四季を通じて、なので、冬も使える、と。 でも雪国では使えるものでしょうか? ・・・使え…

後席の窓が小さい車は買うべきではナイ

車の後席の窓が小さかったら、ドライブの時に後席に乗った人はさぞかしつまらないでしょうねえ・・・ その他にもそういった車を買わない方がよい理由があります。 続きはこちらで・・・ noncarmania.blogspot.com

コンパクトSUVをなぜ出さないのか?

今の”SUVブーム”っていつまで続くんでしょうかねえ??? 続きはこちらへ・・・ 「ミドルクラスSUVブームは”金持ちのオモチャ”的、すぐに廃れる」

”自動ブレーキ”の不具合はいくらでも

本当は「自動ブレーキ」などというべきではないと思うのですが。 続きはお手数おかけしますが以下へ。 noncarmania.blogspot.com

軽自動車は”シビアコンディション”走行が多いかも!

私のN-ONEは、”シビアコンディション”にがっつり当てはまっています。 メンテナンスしっかりしないとなあ・・・ お手数おかけしますが続きはこちらへ・・・ noncarmania.blogspot.com

故障が多い車メーカーの車だと節約できない

スバルの、かなり重篤なリコールがありましたが・・・ リコールはともかく、メーカーによって故障が多い、少ないは、あります。 それが本当の”技術力の差”なのです。 お手数おかけしますが続きはこちらへ。 noncarmania.blogspot.com

”ハイブリッドスポーツ”車が流行るだろう

”釣り表題”の記事。 kuruma-news.jp ”スポーツカー”なんてひと言しか出てきていませんな。 中身は”電動化”についての一般論。 アクセス数を増やすためにねじ曲がった表題をつけたんでしょうなあ。 でもせっかくだから、電動化とスポーツカーについて考察して…

登録車が売れないのは”大きい”からではないのか

ホンダが”売りたい”車はどんどん大きくなっています。 馬鹿でかいだけのCR-V(人気がないところでの走行性能は良いでしょうけど)は、ホンダはものすごく売りたいのか、あちこちの媒体に”提灯記事”を書かせまくっています。 しかし売れているのはN-BOX一強と…

N-ONE用雪用ワイパー検討メモ

別にN-ONEだから特殊なワイパーではないのですが。雪用ワイパーはこれまで「撥水ワイパー」を使ってきました。フロントガラスが凍り付いた際に”なんとなく”氷が落ちやすいような気がするので。しかし、”撥水ワイパー”は一度使うと使い続けなければならなくな…

3ナンバー化は”手抜き”

3ナンバー車はそもそも、日本の道路事情には合わない、と思うのですが。 しかしカローラスポーツが3ナンバーサイズになったりとか・・・ 続きはこちらへ。(移動でお手数おかけします) noncarmania.blogspot.com

軽自動車は”インパネシフト”で

『ハンドル根元から伸びる「コラムシフト」なぜ消えた 時代は「インパネシフト」に』 https://kuruma-news.jp/post/103426 コラムシフト、昔乗っていたなあ。CR-V初期型。手がハンドルから大きく移動しないので便利でした。車を乗り換えたときシフトチェンジ…

ライトを点けないドライバーは即刻免許取り消しで

辺りが薄暗くなってもなかなかライトを点けない車は少なくないですな。 こういうドライバーの免許は即刻取り消すべきだと思うのですが。 続きはこちらで・・・ noncarmania.blogspot.com

5ナンバーが無くなるのは車メーカーの手抜き

衝突安全性のためのスペースが足りなければ大きくすればいいじゃん、という超安易な考え方 「売れている5ナンバー車が風前の灯火? ミニバンもコンパクトカーも3ナンバー化が避けられない理由とは」 https://kuruma-news.jp/post/104316 このコラムの2ページ…

やっぱりハイブリッドカーは”ムダ”がある

EVである”リーフ”なんかバッテリーの劣化が激しいようですが、なぜハイブリッドカーのバッテリーの劣化は遅いのか。 続きはこちらへ・・・ https://noncarmania.blogspot.com/2018/11/battery.html

「車の恐竜化」はメーカーのアタマが恐竜並みだから

同一モデルはモデルチェンジのたびに外形が大きくなっていって、しまいにはどうなるか・・・ つづきはこちらへ。 https://noncarmania.blogspot.com/2018/11/kyouryuu.html

昨今は”新型車”を待った方がよいが・・・

モデル末期車が良いかどうかはメーカーや車種で全く異なるので難しい 「モデル末期車は本当に買っちゃダメ? 買いか待ちかズバリ判定!」 https://bestcarweb.jp/news/41924 ”ズバリ判定!”と言いつつも、いろいろ迷わされるコラムなのだが・・・コラム中にも○…

雪道では自動ブレーキが無いものと心得たい

「クルマ界の不思議 6選[安全・メーカー編]」 https://bestcarweb.jp/feature/column/41857 この記事で特に着目したのは、中ほどの「自動ブレーキが雪上では効果を発揮できないのはどのような理由から!?」というところ。まー、ちょっと考えれば当然のこと…

”自然破壊車”SUVってみんなおんなじ形になってない?

「ホンダ「新型CR-V」のデザインは何が売りか シンプルながらも割と考え抜かれた造形だ」 https://toyokeizai.net/articles/-/235309 まー、今度のCR-Vも売れないでしょうなあ・・・売れたとしても”新車効果”のときだけ。息が長く売れ続けるとは思えない。ホンダ…

N-ONE(に限らず)の不満点

N-ONEに乗り始めてしばらく経つが。やっぱり不満だ~。何がって、エコモードとアイドリングストップが一体になっているところが。N-ONEはエンジンパワー充分なので、市街地なんかはエコモードにしても余裕余裕。しかしエコモードにするとアイドリングストッ…

クルマに”泥よけ”は付けた方がよいと思うのだが

この記事は以下に移動しました。 noncarmania.blogspot.com