昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

新フィットはいい車らしいが・・・

新型フィットのインプレ記事。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1031823/071800095/

これによると”いい車”らしい・・・
最近のコンパクトカーは良くなったねえ。
それこそミニバンなんか買う必要が?ていうくらい。
ただし某社のコンパクトカーは除きたい。
三菱ではないすよ。あれは工業製品ではないので問題外。

ホンダセンシングのような安全装置も評価したい。

しかし私は買わない。
何度も言っているが、”最低地上高”が低すぎるのだ!
ちなみに135mm。4WDでは150mm。
私が乗っている型のは150mm。
15mmも低くされている。

おそらく”燃費”のためであろうが・・・
こんなんじゃあ冬には使えない。
秋田市のような除雪の地域では下を擦るから。
今の状態でも結構危ないことが何度もあった。

フィット自体は非常に便利な車だ。他のコンパクトカーと比べても。
しかし結局、他の車もそうだが都会の舗装路を走ることしか考えていないのだ。
どうせ走行テストも雪道ではやっていないんでしょ?
やっていたとしても圧雪状態にされたテストコースとか、新雪のフワフワ状態で下を擦ってもなんともない状況でしょ?
雪道テストをしていれば最低地上高を下げるなんてアイデアは出てくるわけがナイ。

というわけでフィットがいかに”いい車”であろうと少なくとも現行型は雪国では買うに値しない車である。