昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

省エネ運転は実は特にやることがない

”ふんわりアクセル”はNG。
https://www.webcartop.jp/2017/07/134736

まあ、勘違いしている人は少なくないかもしれん。
加速している”時間”が長いほどガソリンを食っているのだ。
必要がない暴走族的ヤンキー的急加速にならないように気をつけていればそれで充分。

「オレはプ○○スに乗って地球環境にやさしいんだぜ~」とトロトロと加速して周囲の車に迷惑をかけている○リウ○じいさんがひと頃は多かったものだが。
もっとも、ツイッターなんかを見ると”マナーが悪い”っていう話はよく目にするが。

そもそもハイブリッドカーなんてバッテリーやモーターやらの部材ですでに・・・
いや、何度もした話だ・・・
最もエコなのは営業車に使われる軽自動車。
余計なものが付いていないから使っている地球資源が少ないし軽いし。

以前に車に詳しいディーラーの支店長さんに聞いた話。
(↑あんまり詳しくない営業マンもいるからねえ)
「アクセルの踏み方とかあれこれするより車のプログラムに任せた方が燃費は良くなります」

ま、よく考えれば当然のことかと。
車のコンピュータ制御なんて単にアクセルの開度に合わせてガソリンの噴射量を決めているだけじゃあないからねえ。

へんな”エコ”をするよりも、コンビニでの買い物中はエンジンを切るとか、使いもしない車内の大型電気製品のスイッチを切るとか(車内の電気もガソリンを食う)した方がよっぽどエコ。

 

車マニアではない人のための車の選び方〜本当に節約できる車を選ぶために〜【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]