昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

車の窓は開けるべきが閉めっぱなしか

クルマで走行中は少し窓を開けたほうが良いというのはホント?
https://www.webcartop.jp/2017/07/139448
なんかまー、よくわからん浅い記事だ・・・
なんかこう、DeNAウェルクのような素人に書かせたかのような・・・

ま、それはともかく。
もちろん車外の音が聞こえないような状態は論外。
車外の人間にも聞かせんばかりにくだらない音楽をガンガン鳴らしている輩とか。
本当に運転免許を取った人間ならば、エンジン音やその他に異音がしないかにも注意を払うべきだと思う。

車外の音が聞こえるのならば窓を閉めようが開けようがどっちでもいいのは確かであるが。

ふと気になったのは”燃費”。

現在の車は燃費をほんのちょっぴりでも上げるために空気抵抗にも気を遣った設計になっている。
例えば、ドアミラーの前方にデザイン上ですら意味がナイような出っ張りがありませんかな?
これは空気の流れがドアミラーにあたる前に”整流”して、ドアミラーによる空気抵抗を少しでも減らすための形状なのだ。

こんな細かいことまでやっているのに、走行中に窓を開けたら空気の流れが乱れて空気抵抗が増えて燃費が悪化するのでは?と思った次第。
エアコンをつけて悪化する燃費と、エアコンをつけずに窓を開けて風を取り入れた結果空気抵抗が増えて悪化する燃費、
これはどちらが大きいのだろう?

・・・ま、そんな細かい燃費なんか気にしていたら安全運転はできませんわな!!クルマを楽しめませんわな!!