昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

プロ野球の実況アナウンサーは

この時期、ラジオで特に聴きたい番組が無い場合はダラダラとナイター実況を聴いている。
ナイター実況はニッポン放送が最も聴きやすい、ような気がする。
実況の名手アナが多いような。

ナイター実況は当然、実況アナウンサーと解説者のペアで行なっているが(ベンチリポートもいるけど)、
いつも思うのだけど、実況アナウンサーはヘタな解説者よりも野球を知っているのではないか。

例えば解説者になったばかりの人は、それまで野球を自身でしてきた側だが、
実況アナウンサーはベテランともなるともう何年もプロ野球の試合を見続けているし、キャンプのときも精力的に取材している。
だから、”見る”野球についてはヘタな解説者よりも実況アナウンサーの方がずっと詳しいはずなのだ。

そんなアナウンサーだったら知っているはずのことも相当あるだろう。
しかしそれをあえて解説者に振って解説させているのではないか。
解説者が解説しやすいような質問をして。
実況すると同時に解説者の解説のペースもつかませるのが実況の名手アナウンサーなのだろう。

とりたててプロ野球ファンでもない私が聴いていて面白い野球実況というのは、そういうアナウンサーの実況なのだろう。

ちなみにニッポン放送の実況アナと解説者のペアでは”釣り仲間”の仲良しペアも時々ある。
その時のアナウンサーは解説者にそんな気を遣わなくても息が合った実況が行なわれているのだった・・・