昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

自分に「合った」打ち方を探さねば

週に一回しか打っていないと打ち方がなかなか固まらない。
いや、昔の打ち方を続ければいいじゃないかという向きもあろうが、
加齢によって身体の状態は変わってくる。筋力とか。
だからその時その時で自分に合った打ち方は変わってくるのだ。
まあ、週に二回以上練習できていれば筋力は維持できているだろうから、そんなことに悩む必要はナイのだが・・・
週に一回しか打てないのでは、筋力の維持は難しい。

テイクバック時にラケットをあまり動かさず身体の左前45度くらいにセットすると、とりあえずうまく当たるし、うまく当たるから打球の速度も出る。
こんなテイクバックでも身体がきちんと回っていればスイングのストロークは取れている。

しかし、調子こいてペースをさらに上げていくとスイングが崩れていった。
タイミングが合わなくなってきた。
スピードボールを打とうとすると力むので、テイクバックからのラケットの軌道とタイミングがおかしくなるのだ。

調子こいて打っていくときのスイングも考えなければならないのだな・・・

 

初級者だからこそ理解できるテニスの本質言われた通りに打てない理由を考えたことはありますか?【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]