昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

軽自動車が売れている理由

軽自動車が売れているそうで。
https://newswitch.jp/p/10657

いや、いろいろな分析はあるだろうけど、
結局は「軽で充分」となったからではないのか。

もちろん、昔の軽自動車は、まあ、アレでしたな。
全然進まない~!なんて話も聞いたことがあるし。

一方、2000cc以上の車なんかを一人で乗っていると、何かこう、スゲーもったいない感。
これは空気運搬車か?という感じぃ?
人間一人を移動させるだけならばエンジンは50ccでもできるのだ。
荷物とか複数人乗車を考えてもそこそこの排気量でもいいのだ。

しかし、これまでの軽自動車は”充分”のレベルにとても達していなかったのだ。
エンジンもそうだし、
安い車はよく”下駄”に例えられるが、下駄だってきちんと作られていなければ履きたくないし足にも悪い。

それが現代の技術できちんと作られるようになったので、いい車ができて、そして売れるようになったのだ。
しかしながら、下駄だってきちんとしてものを作るには技術力がいる。
軽自動車だって同じこと。
技術力がないメーカーの軽自動車は売れていないでしょ?
技術力が無いのに他のメーカーが作ったブームに乗ろうとするから、燃費不正とかをせざるを得なくなるのだ。