昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

「法令順守」が日本を滅ぼす、って?

完成車検査問題について、言われてみれば確かにそうだと。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1711/06/news038.html

確かに時代遅れの制度だと言われればそうであろう。
製造時の品質管理技術もかなり向上しているし、そもそも完成車検査って必要なのか?と言われると、もしかしたらそうかもしれない。

しかしながら。
他のメーカーではそれなりの技能を持った人間が検査をしていたわけで。
ムダかもしれない、とは言っても法律は法律。
やっているところはやっている。

もしムダな法律だったら、自動車工業会が国に働きかけて久しいはずだ。
しかし昨今の報道の中ではそんな話はナイ。
なんだかんだ言っても、やはり現場は人の目で最終チェックするということが必要だと思っていたのではないか。

いわゆる”規制緩和”が間接的な原因となって大事故が起きたことがありましたわな。
自動車の完成車検査問題ででそんなことになるとは考えにくいが、
もし完成車検査に係る法律が”緩和”されたら、手を抜くメーカーは手を抜くでしょうな。
それでなくてもスバル車は故障が多いのに・・・

それにしても、冒頭に紹介したコラムの表題は誰が付けたのだ???
おそらく筆者ではあるまい。
アクセス数を稼ぐために編集部がキャッチーな表題にしたんだろう。
馬鹿馬鹿しい。
規制緩和させてアメ車を日本で売りたいというアメリカ車メーカーの回し者か?