昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

ファンヒーター買いました

注文していたファンヒーターが先日届いた。


 

”トヨトミ”製。
これまで使っていたのもトヨトミ製なので比較してみる。

・・・と言ってもほとんど同じ~。
操作パネルのデザインが変わっただけだ。
と最初は思ったが・・・

まずデフォルトの設定だと点火までにものすごく時間がかかる。
これは”消臭”のため。
燃焼方式の関係から臭いが出やすいらしいのだ。
でも私はほとんど気にしないので、消臭点火モードをキャンセル。
ま、これでも2分近くかかるのだが・・・前よりも長い。

あと気がついたのが、最小パワーが前の機種よりもかなり小さい。
設定温度まで室温が上がると当然燃焼を絞るのだが、その時のパワーがものすごく小さいのだ。
だから室温が上がりすぎない。

ま、これは”省エネ”には有効なのだが、一長一短ですな。
最小パワーでの燃焼だと輻射熱も小さくなるのか?同じ設定温度でもなんか寒い・・・
でも、室温が上がりすぎて燃焼が停止するとこれまた寒いし。
ま、これはこれでいいのではないか。

というわけで、点火に時間がかかることさえ我慢すればこれはいいと思う。
灯油気化部の故障は起きえない方式だしね。