昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

スマートフォンは一生使わないだろう・・・

たぶんスマートフォンは一生使うまい。
いや、私の話ではナイ。知り合いのこと。
私はネット用サブ回線で使っているし、今の従来型携帯電話の前にはスマートフォンを使っていた。

その知り合いの人、この画面を見ろとたまにスマートフォンタブレットを渡すと、
タッチが恐る恐る(笑)
これまで何回も触らせているのに。

常日ごろ、小さなディスプレイを見ていると目が疲れる、と言っているし。
でも従来型携帯電話ではメールは普通にやっている。

まー、この人はおそらくスマートフォンをメイン回線にすることは一生あるまい。

やはりスマートフォンは使いにくいのだ。
何がって、やはり物理キーがないところ。
慣れない人は恐る恐るしか触れないだろう。

物理キーは押した感じが指にフィードバックされる。
ソフトキーだとそのフィードバックがナイ。
目で見て確認するしかない。
そりゃ目も疲れるわい。
バイブとかのフィードバックを設定したとしても、それは”キーを押した”という感覚ではナイのだ。

今どきの若い人は(ジジくさい言い方だが)、バーチャルの世界でも生きられるので自分の皮膚にフィードバックがなくても何とかなる。
しかし私やその人は、物理的なフィードバックがないと不安なのだ。

しかしながらこの人も物理キーが好きなのだが本当に価値があるのかどうかと言っています。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/stapa/1094673.html

ま、私は物理キーはやはり”必要”だと思いますがね・・・