昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

Ra○ikoに代わるアプリがナイ

私のRa○ikoはまだ生きていて毎日使い倒している。
伏字の意味は考えられたい。

Ra○ikoが公開停止になってから久しいが、その代わりになるアプリは出ませんなあ。
ま、そもそも無理でしょうけどね。

ふと検索なんぞしてみたら、ジャニオタが野良apkをダウンロードする方法を解説していた。
もちろん自己責任でとの注意書き付きで。
まー、そもそもほぼ黒のグレーアプリであったRa○ikoが公開停止に追い込まれたのは、ジャニオタに間接的責任があるのだ、想像だが。当時ツイッター等を見てそう思った。
ジャニ番組の録音だのなんだの(配布含む)と騒いでいたから。
Ra○ikoが録音できるのにRadikoが録音できないのはなぜだとradiko社に抗議するよりも、ジャニ系の番組を流せと抗議するべきだったのではないのかね?事務所を説得しろ、あるいは直接ジャニ事務所に対して抗議の声を上げるべきだったのではないのかね?アタマ悪すぎでは?

まあ済んでしまったことだから仕方がないが・・・

radiko社の姿勢にも相変わらず問題が。
久しぶりにradikoプレミアム開始時のプレスリリースを出してみる。
http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20140325_001_pressrelease.pdf

これを読むと、”課金”するのは初期費用と運用費のため、と書かれている。

”初期費用”ってもうとっくの昔に回収できているのでは???
なのになぜ、月額料金を安くしないのか!?
初期費用回収後は”丸儲け”してきたわけだ。

radikoサービスが開始してもう何年たつのだろうか。
それなのに、ジャニ事務所の一つも説得できていないし~?
それなのに月額料金だけ徴収すると。

ジャニオタもこういうところをもっと突っ込めばいいのにねえ。
状況を悪化させるような抗議なんぞせずに。

radiko社がこうだから、私はradikoプレミアムは契約したくない、のだ。