昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

アイドリングストップでガソリンのムダ使いしてない?

アイドリングストップって効果あるの?
https://www.webcartop.jp/2017/07/132206

このブログでアイドリングストップネタはもう4・5回は書いているかなあ。
しかも全部同じ内容。
でも上記のようなコラムを見つけるとつい紹介してしまうのだ。

アイドリングストップの燃費に対する”ヤバさ”は上記コラムを読まれたい。
まー、要するに、エンジン再始動でガソリンダダ漏れ、なのだ。

もう何回も書いたが、ロクなエンジンを作っていなかったメーカーが、”猿人”をキャラクターにしてアイドリングストップシステムを宣伝していたのだよ。
きちんとしたエンジンならばアイドリング時のガソリン消費量は少ない。
ホンダのエンジンがそう。
そうではないエンジンだとアイドリングでガソリンダダ漏れ、だからアイドリングストップで燃費向上効果が高くなる、のだ。

だからホンダは最後までアイドリングストップを搭載しなかったのだ。
アイドリングストップシステム自体も”資源”を余計に消費するからね。
コストも高くなるし。

だけど時代は”馬鹿”がけん引する。
アイドリングストップシステムの弱点をロクに考えられない消費者が、あるメーカーの宣伝に踊らされ始めたのだね。

一方、ふんわりアクセルとかのアクセル操作は考え方が逆。
アクセル開度によってエンジンのコンピュータが最適なエンジン動作条件を設定するので、人間が変なアクセル操作によって燃費を稼ごうとするのは逆効果なのだ。
急発進急加速といった非常識な操作ではなく、普通の走行であれば車に任せた方が燃費は良くなる。
これはかなり車に詳しい営業の人から聞いた。(詳しくないディーラー営業もいるんだよ!)

不適切なアイドリングストップでガソリンを無駄使いし、さらに余計なアクセル操作でまたガソリンを無駄にしている。
本当に”エコ”したいんだったら、もすこしアタマを使いたい。

 

節約術のウソとエコ常識のデマにダマされていませんか?【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]