昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

”考える”時間は必要だよね

トイレにスマホを持ち込まないほうがいい理由
https://www.lifehacker.jp/2018/01/stop-bringing-your-phone-to-the-bathroom.html

”マインドフル”ってのが何なのか正直よく分からないが。
でも外界からの情報を遮断する時間が必要なことはよく分かる。

トイレに行ってまで情報を閲覧したいのか。
常に、絶え間なく、情報を自分の脳に入力していなければならないのか。
そりゃー、自分のアタマで”考える”という習慣が減るわな。
それでなくてもネットの質問サイトを使って他人に考えてもらおうとする輩が多し。

たまには自分のアタマの中にある情報だけで何かを組み立ててみたらどうなのか。
それが思考力であり、洞察力につながる。
回りまわって観察力にもつながるのだ。

もちろん、起きている間は情報の脳への入力はゼロにはならない。
目をつぶったとしても周りの音情報が入ってくるからね。
目蓋はあるが”耳蓋”はないからね・・・
それでも目をつぶっただけでも入力される情報は随分減る。

瞑想した方がとは言わないが、せめて自分のアタマの中の情報だけで何ができるかを試してみたらどうなのか。
それが”考える”ということだ。
何もできないという人は思考能力を失っているか、あるいは脳ミソがマジで空っぽなのか、といったところ。

・・・などとエラソーなことを言っているが、
実は私もトイレにスマートフォンを持っていく(恥)
できれば時間をかけて出したいんだよね・・・
そうするとなんか間が持たない(汗)
寝る時もタブレットスマートフォン

だからこんなつまんねーブログしか書けないんだね!って言ってもらってもいいっすよ・・・(汗)