昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

エコ車=シンプル車=エコノミー

このブログではもう何回も何回も書いているが・・・
どこの馬の骨(私のことだ)が書いたか分からないものではなく、車サイトで公開されているコラムがあったので。
じつはハイブリッド車がエコじゃないかもしれない可能性
https://www.webcartop.jp/2018/02/206790

表題は「じつは・・・可能性」などと書いているが、この筆者はハイブリッド車なんかエコでも何でもないと言っていると私は解釈する。

ハイブリッド車がなぜエコではないか、もういちいち説明はしない。
トヨタなんかは製造時から廃棄時までのCO2排出量をガソリン車と比較したデータを出しているが、そもそも比較する車種がおかしいし。
プリウスなんかに乗っている輩は「オレはハイブリッド車に乗ってエコに気を遣っているんだぜ~」などと言いたいのが多いはずだ。
でも、本当にエコを考えているならば、2リッタークラスの車種は選ばない。

ハイブリッド車自体は否定しない。
”電気ターボ”と考えれば面白い。
そしてハイブリッド車の開発を通していろいろな技術が発達したはずだ。

しかしハイブリッド車はエコ目的で乗る車ではないのだ。
自分は勘違いした金持ちであると周囲に言いふらす目的か、またはメーカーの技術開発に協力金を出す目的で乗るものだ。

そしてハイブリッド車は”節約”にはならない。
電卓たたけばすぐに分かる。

本当にエコロジーでエコノミーな車は燃費が良い、よくできたエンジンのガソリン車であるのだ。

 

車マニアではない人のための車の選び方〜本当に節約できる車を選ぶために〜【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]