昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

やっぱり”純正オーディオ”の企画はおかしい

やっぱり納得がいかないので同じネタでまた書きますのだ。
”純正オーディオ”の企画はやはりおかしい。
なぜ誰も指摘しないのだろうか?

車メーカーはそんなにも純正カーナビを売りたいのか?
売りたいんだろう。
車自体の利益率が下がっているだろうから、オプション品で稼がないとということだろう。

で、あまり稼げないであろうただの”オーディオ”デッキはえらく割高になっている。馬鹿馬鹿しいくらい。
ホンダ、スズキのサイトで確認してみたのだ。
ふとトヨタはどうかと思って見てみたら、こりゃあ酷い。
純正オーディオデッキが2dinのものしかない。
2dinだとタッチパネルが使えるという利点はあるが、
オーディオの機能だけの観点であれば、1dinのスペースで充分な機能が用意できるはずだ。

もう一度主張するが、これからの車のオーディオデッキはスマートフォンタブレットとの連携を考えるべきだ。
”連携”ってったって、USBケーブル一本接続して充電と音声をデッキに取り込めればいいだけなのだが?
あと、”純正”の車載ホルダね。

しかしながら、スマートフォンを運転中に操作することを助長しかねないようなことを車メーカーがやるわけにはいかない、という考え方も分からなくもないが・・・

そこまで文句言うんだったら社外品を取り付ければいいじゃん、という向きもあろう。
しかし、少なくともホンダのディーラーは純正品以外は作業してくれないのだ。
故障時の保証とか、いろいろなデッキがあって作業が標準化できないから、無理からぬことではある。
他のメーカーのディーラーはどうかは分からないが。

いわゆるカー用品店では取りつけたくないし~。
昔、黄色い帽子で痛い目を見た。馬鹿な作業員がバカなごまかし作業。

これから新車を買う人はもっと主張すべきなのではないか。
カーナビはスマートフォンタブレットで行なうから純正カーナビなどいらない、と。
全然あてにならないカタログ燃費のわずかな違いは気にするのに、ムダなカーナビをつけて重量増、しかも消費電力はデカいから燃費も落ちるようなものをナゼ付ける?
と自問してもらいたい。