昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

スマートフォンはどう脳に悪いのか???

いやいや、スマートフォンについてはロクな話を聞かない。
本当かどうかは別にして・・・
「"スマホが学力を破壊する"これだけの根拠」
http://president.jp/articles/-/24764

要するに、”勉強時間”が同じであってもスマートフォンをいじっている時間が長い生徒の方が成績が低いと。
つまり、スマートフォンをいじくっていて学習時間が減って成績が落ちるのではなく、スマートフォンをいじくっていること自体に成績低下の要因があるということらしい。
どう影響しているのかの仮説も書かれているが・・・

まー、おそらく、スマートフォンをいじくる子の思考能力だよね。
思考能力とか集中力がスマートフォンによって削がれてしまうと。
同じ勉強時間でも集中していれば効果は上がるし、そうでなければ勉強したことはアタマに入らない。
スマートフォンを気にすることによって気が散っているのだろうねえ。

いや、私にも心当たりはある。
昔ラジオっ子になってから成績が伸びなくなったからねえ・・・
スマートフォンはラジオどころではなく、使い方によっては思考能力を低下させる。
つまり自分で考えることをしなくなる。すぐに他人に相談する。
そりゃあ成績は落ちますがな。

スマートフォンを単に情報を得るために使っているのであれば、それほど問題はないだろう。
しかしコミュニケーションツールとしてしか使ってないのだと、ヤバい。

これも心当たりはある。
これ↓に、塾で成績を落とした子の例が書かれている。

成績が落ちる学習塾の見分け方学習塾選びには仕組みと本質の理解が必要です【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ] 


学校での勉強だけならば”コミュニケーション”は必要ナイ。
知識をひたすら詰め込んで、かつ自分のアタマのみで思考する、ことが必要。
なぜならば、成績を決める”試験”は自分一人だけで回答しなければならないからだ。

他人とのコミュニケーションは将来の仕事では必ず必要になるのだが、
冒頭コラムでのデータとして出されている”成績”はそれとは関係ナイ。

いや、思考力がなくてすぐに”思考停止”する輩とのコミュニケーションはできないから、やはり”スマホイジリー”はコミュニケーション障害も引き起こすだろうねえ。