昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

「復活車種」の本音、だって

なかなか辛口で面白いコラム。
シビックRAV4など続々!! 一度は消えた“復活車” 登場の本音と建て前」
https://bestcarweb.jp/news/business/2715

かつてCR-Vの初期型に乗っていたが、非常に良かった。使いやすかった。
しかしCR-V二代目はうーん?、三代目はダメだこりゃ、な車になっていった。
日本市場を無視し始めたからなんですなあ・・・

上記コラムの最後の方には
「復活車種」を総じていえば、日本のユーザーをずいぶん軽く見たものだと思う
と。
確かにそう。
デカくて使いにくい車が日本国内でウケるわけがナイ。

アメリカなんか、駐車時にバックなんかしない。駐車スペースに頭から突っ込む。
駐車スペースが広いから車を出すときもバックでテキトーに出しても大丈夫だからだ。
そんな国に合わせて作った車が日本人の琴線に触れるわけがナイ。

そしてそんな車を買う輩は、”見栄”で車を所有する部分が大きいのだと思う。
あるいは、昔のに惹かれた懐古趣味オヤジかもしれない。