昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

テニスのストローク上達はテイクバックの”ポーズ”から

初級者でストロークがなかなか上達しない人のために。

テイクバックの”ポーズ”を決めるとよい。
フォアかバックかが判断できたらすぐにそのポーズをとる。

スイングのやり方は教えてくれる人が多いが、
テイクバックのポーズを早めに決めることはあまり言われない。
しかしポーズを早くとるということは、一般的に言われている、
・準備を早くする
・ラケットを”早く”引く(実際は身体のターンだけ)
・球をよく見る
これら全てにつながる。

テイクバックをどうやるかは上級者に尋ねればすぐに教えてもらえましょう。

テイクバックの”ポーズ”が身につけばその時点からストロークは見違えます。
”ポーズ”だけだったら素振りしなくてもいいので狭いところ、例えば台所でフライパン持ってでもできますぞ(笑)

 

初級者だからこそ理解できるテニスの本質言われた通りに打てない理由を考えたことはありますか?【電子書籍】[ ライフエッセンス研究会 ]

kindle版はこちら