昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

梅雨明け

平年ならばこの記事がアップされる日でもまだ梅雨明けしていないところだ。

?

東北地方の梅雨明け宣言の次の日、とある気象予報士のお天気キャスターいわく、

「梅雨明けは気象庁の主観で決定されます」。

\x{00a0}

気象庁の梅雨明け宣言はかなり意外だったらしい。

気象庁は何を言っているんだと言わんばかり。

その週の期間はまだ雨が降りそうだったとか。

そのキャスターとスタッフは、気象庁の梅雨明け宣言が出たときに皆で「え〜っ!?」と言ったそうな。

\x{00a0}

しかし梅雨明け宣言後、雨はほとんど降っていない。

その後もまとまった雨が降る予報は出ていない。

つまり、気象庁の方の梅雨明け宣言が当たっていたということか。

やはり民間の気象予報会社より気象庁の方がノウハウというか、が多くあるのかなあ?