昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

車に対するある意味誤解

とあるラジオ番組へのメールで、乗っている車が10万キロ走ったので20万キロを目指す、というものがあって。 それを読んだパーソナリティ、 「10万キロでもすごいですよ~。メンテとか大変なんでしょうねえ」 いや~、それは誤解だ。 きちんと作られた車ならば10万キロノントラブルはアタリマエ! メンテナンスもディーラーに任せておけばいい。 きちんとしたディーラーならば10万キロもたせるメンテナンスはアタリマエ。 たった数万キロでエンジン系統とかミッション系統とかの走行不可能になるような重篤な故障が起きるのは その車がその程度の作り方をしているメーカーだから。 もちろん、10万キロノントラブルの車を生産するのは、それなりの技術力がいるのだ。 ナントカラリーで優勝するとかとは全く異なった技術。 車は機械だから故障するのはアタリマエ、などとうそぶく”マニア”は少なくないようだが、 所詮ただの”マニア”、 ”工業製品”に大事なことは何たるかを知らない輩なのだよ。
車マニアではない人のための車の選び方

車マニアではない人のための車の選び方 著者:ライフエッセンス研究会 価格:180円 楽天ブックスで詳細を見る