昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

雪国で買ってはいけない4WD

いやいやいや、昨今のエコカーは相変わらずって感じで。 世間があまりにもプソウスと騒がしく、こっちのテレビCMでは4WDも出たということなので ちょっと調べてみた。 ・・・・・・。 雪国でプソウス4WDなんか買ってはいけない!! 雪国を知らないアホが作った車と言いたい!! こんな車でも売れるんだからなー。 買う方も買う方だ・・・ まず、車高(最低地上高)が低い。 これまでの車はほぼ150mm。 これがプソウス4WDでは135mmしかない。 (FFでは130mmしかない) これじゃあ冬場は下を擦るね。 街中でもマトモな除雪ができていない地域は少なくないのだよ。 私のフィットは150mmだが、それでもヤバイくらいなのに、さらに低くしてどうするのか。 ちなみに現行型フィットのFFも最低地上高が135mmしかないので、これも雪国では買ってはいけない。 4WDは150mmだが、それでも低いんだってばさ! そして、プソウス4WDは雪道を知らない輩がぬくぬくとテキトーに設計したんじゃないかと思うところが 後輪をモーターで駆動させるってとこ。 バカか・・・ (口汚いが、これしか言いようがない) 最低地上高が低くてスタックしやすいのに、それにさらに後輪はモーター駆動だと? スタックから抜け出そうとタイヤを空転させたりしていると、あっという間にバッテリーが無くなるだろうねえ。 確かそんな車がトヨタでも以前にあったな・・・ そもそもタイヤを空転させることができるのか? タイヤを空転させないとスタックから抜け出せないのだが? 前の型ではそもそも後進時にタイヤを空転させられなかったはず。 そのため、大の男が数人がかりでもスタックから抜け出せない現場に遭遇したことがある。 いやいや、カタログ燃費偏重時代には変な車ばっかりがでてくるねえ・・・ しかも買う方もメーカーのいいなりだから、さらにメーカーはつけあがる。 カタログ燃費だけよくしておけば、とね。