昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

少しはきちんと考えて車を買おうよ・・・

2015年に売れた車の話。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/011200117/

日本の消費者は相変わらずアタマ悪い・・・と思うのだ。

アクアとかプリウスが相変わらず売れているあたり。

ハイブリッド車はただ高いだけ。

エコロジーでもエコノミーでも何でもない。

(何回も言っていますが)

モーター駆動の乗り味を試したいとか、電気自動車への過渡期には必要な技術だ、とか

そういったことを考えて明らかに割高なものを買う人も中に入るだろう。

しかしそういった”アタマが悪い富裕層”だけではこの販売台数にはならないだろう。

街中のプリウスなんかの運転マナーとか、ツイッターでもちょぴっと検索してみられたい。

つまりそういうことだ。

エコという言葉に踊らされ、表面的な低燃費、あくまで表面だけの謳い文句に騙されて買うようなアタマがアレな人が多いということだ。

もちろん売る方も売る方で。

北国では地元販売会社によるプリウス4WDのローカルCMも流されているだろう。

「○○県の皆さま、お待たせしました。プリウスに4WDが出ました!」とかいって。

前にも書いたが、プリウス4WDは北国では買ってはいけない車!

雪国では全く意味が無い4WD車。

雪が降らない地域のオフィスでぬくぬくと机の上だけで考えただけの車。

はっきり言います。

こんなもんを買う人はバカです。

ま、プリウスではありませんが、

きちんとしたディーラーのきちんとした営業の人、

「特にハイブリッドカーに乗りたいというお客様でなければガソリン車をおすすめしてます」

やはり、燃費と車両価格を計算してエコノミーではないことを認識しているんだって。