昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

ラジオ局の今後の経営が心配だ

最近、ラジオ局はそのうち潰れるところが出てくるのでは?潰れないまでも大リストラがあるのでは?と思う。

その理由は。
かなり前から「過払い金請求」代行のCMが激しく流されている。
ひどい時には数分おき。
胡散臭い、あるいは明らかに作り話の利用者体験談を時には生CMでアナウンサーに読ませたり、とか。
子供の声のキャラクターを設定して「過払い金を探すのがとっても得意!」などと言わせたり。
いや、ホントに胡散臭いのだが。
(前にも書いたネタですが)

そういう耳障りなCMが耳障りなくらい頻繁に流れているということは、
胡散臭い過払い金請求代行業者からラジオ局へスポンサーとしてかなりの金が出されているということ。
つまりラジオ局のスポンサー収入はバブル状態にあるといってもよいのではないか。
CMがそのくらいの頻度で流されているのだ。

しかし、そういったCMの中でも言われていたが、それはおそらく今年まで。(最高裁判断の関係)
それ以降はどうなる?

そういった業者のCMはほとんどなくなる → ラジオ局の収入が激減する、ということでは?
それでなくとも経営が苦しいラジオ局もあると聞く。
潰れるところが出てくるでしょうなあ。

在京局だけではないぞ。
埼玉や千葉、横浜のFMを聞いていても、「過払い金請求は埼玉であっても○○」とかって激しく流されているのだ。
だから関東のFM局もアブナイだろう・・・

・・・いや、もしかしたら、過払い金請求代行業者がいなくなったらその枠には”スピードラーニング”がなだれ込むかもしれんな。
あるいは、これまた胡散臭いサプリメント業者がCM枠を狙っているかもしれん。
だとすれば大丈夫か?

・・・いや、私が心配することではないのですがね(笑)