昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

格安スマートフォン買った・・・その1

SIMフリースマートフォンを買ってしまいました・・・

WiMAX故障時の非常用回線として格安SIMは分析しておかなければならないと思ったのだ。
今回の契約は200kbpsの低速回線使い放題
SMS付きデータ通信専用SIMである。通話はしない。ネットオンリー。
いざというときにテザリングでPCをネットに繋げるのがメインの目的。
状況によっては高速回線契約にする。

と言いますか・・・
購入した直接のきっかけは”激安”だったから。
上記の定価ではない。
激安。
ここでは値段が書けないくらい。(いや別に隠す必要はないのだが)
ちなみのそのキャンペーンは終わっているだろう・・・
スマートフォン”なんかに”何万円も出す気はナイ。
1万円でも高い。
と思っていて、”キャンペーン”があるのを待っていたのだ・・・

で、実際に使ってみて・・・
やっぱりスマートフォン好きは何万円も出してスマートフォンを買うのもうなづける・・・と思った。

今回は楽天モバイルから購入。
回線契約は先に書いた通り。
Webで注文したら、あっという間に(二日後)届いた。
平日に届いたので、設定やらで寝不足になってしまった・・・
いや、別に電話もメールも使わないのでいつ設定してもよいのだけど、
こんな私でも新しいおもちゃが届いたらすぐにいじってみたいという心は残っているのだ(笑)

なんか説明書と初期動作が違う・・・
さらに、会員サポートページにアクセスしてもログインが蹴られる。
よく調べてみたら、SIMを受け取ってからログインできるようになるまでに少し時間がかかるんだってさ・・・
そんなんじゃすぐにAPNの設定とかできないじゃん!!
さすが楽天・・・
と思ったら、APNは既に設定されてあった。
しかし契約内容はログインしないとWebで確認できないのだ。

まー、こんなんじゃあ、スマートフォンの設定を自力でできるような人じゃないと格安SIMは買えませんわな。
フィーチャーホンしか使ってこなかったお年寄りとかはMVNO回線は絶対に無理。

この話、続きます。