昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

radiko批判 その1

raziko配信停止問題で、ツイッターでまたまた馬鹿な意見が・・・
radikoを擁護しrazikoを非難する人々、などと。
そんな書き込みあったか?
散見されていたのは著作権とかを全く理解せずrazikoで録音した番組を配布してradikoが圧力をかけるきっかけを作った連中への非難だけだ。
そんなことをして、しかもツイッターで言いまくっていたらrazikoが潰されるのは当然。

ま、冒頭の馬鹿な意見を書いた輩は、おそらく140字以内の短文もその文脈をつかめないのだろう。
このブログのようにだらだら書いた文章なんか確実に読めないだろうなあ。
共同通信とか三流週刊誌の記者になればいいのに。
発言意図を自分の都合が良いように曲解する能力に長けているようだから。

それはともかく、今回の騒動の発端の単なる推測だが、
razikoはギリギリのところでお目こぼしを受けていた
→ しかしrazikoで越境聴取、録音、配布する連中、ツイッターで拡散
→ そのうちrazikoを使いこなせない連中の一部が直接radikoに録音機能を付けろと抗議
radikoは”公式に”razikoを潰さなければならなくなった

ま、radikoからのお知らせというところに、radiko社に”raziko”の名を出して”問い合わせ”した連中がいることが書かれているのだ。
そこからとツイッターからの推測。

以上のようなことを言っていると、このブログはradiko擁護と見る輩もいるだろう。
”擁護”する意見なんて一言も言っていないがね。
文章を読めない輩も多数いるしね。

それはそれとして。radikoに非はないのか。いや、ありまくり。胡散臭いと言ってもよいと思う。

長くなるので次に続きます。
・・・しかしまー、”続く”って書いてもこのエントリーだけ読んで「radiko擁護だ!」って言いだす輩がいるかもしれん。
一言も擁護していないし、しかも”続く”であるのに。
このように文章を読めない輩がいることを承知で”続く”のだ。