昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

事実と意見は全く違う

前回の続き。
低質なネットメディアがあったってそれ自体は別に問題ではない。読まなきゃいいだけのこと。

しかしこういうサイトは概して、意見とかネット上のただのコピペを”事実”とか”ニュース”であるかのように書いていること。
ま、詐欺的
サイト運営者自体が”ニュース”とただの”意見”の区別ができないほどの脳みそなのかもしれん。

もう一度言います。
”ニュース”と単なる”意見”をきっちり区別して考えられたい

以前に「ネットメディアは報道ではない」と言われて文句をつらつら書いていたサイトを紹介したことがあったと思う。
そのサイトを見ると、確かに”報道”とは言えないサイトなのだ。
東京都議会を取材するなどしてはいるが、サイトの内容はニュースと単なる意見がごちゃ混ぜ。
そしてPV数を意識したのかケバいサイトデザイン。

こういったところをニュースサイトと勘違いしてはいけない

もちろん個人のブログなんか何の責任もないので好き勝手書いてよいと思う。
しかしアクセス数が増大すればそれは”メディア”と見られることは注意されたい。そうなると社会的責任が発生する。
”ニュースサイト”でなくてもだ。
低質な三流週刊誌的煽り記事サイトであってもだ。

ちなみに、本ブログ。
もちろんニュースブログではないし、”メディア”でもナイ。読んでいる人は少ないはずだから。
このブログを読んでいるのはアナタだけかもしれませんぞ?(笑)
というわけで好き勝手書いているわけですが。

しかしまー、批判的な話が多いですなあ。ちょぴっと反省はしているのですが。
しかしながら、”批判”とか揚げ足取りって”褒める”よりもはるかに簡単なのだ。
だから毎日更新しようとしたらこの体たらくになりますのだ・・・

ま、ニセ・エセネットメディアで三流週刊誌的煽り記事がほとんどなのは、おんなじような理由なのかもしれませんな・・・