昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

やっぱし古い端末はいろいろと・・・

楽天モバイルで3,600円で買って・・・

このまま200kbpsのみプランで使い続けるしかないかなー、と思っている。
こんな激安スマートフォン、そして高速プランでの低速モードにも使用量制限をかける楽天モバイルでもサブ通信回線としては十分すぎるくらいに使えるのだ。

で、ふと思い立って、このSIMを古~いN-04Dに入れてみた。
だからナニ?という実験ですがね(汗)

N-04Dの設定は少し戸惑ったが、なんとか繋がった。
ま、普通に使えますな、データ通信だけ見れば。

しかしバッテリーの消費が異常に早い。バッテリーパックがヘタっている以上に。
そういや購入した当初からそういう現象があったな。
だからずいぶん前から”機内モード”にしっぱなし。

さて、このN-04Dでひと通りのことをやってみた。
ブラウザ、radiko、raziko、全てできた。
テザリングはできなかった。まあこれは明記されていたことですが。

で、気付いたのが、SIMを入れ替えても(きちんと使えるSIMであっても)razikoは調子が悪いということ。
以前からWiFiでrazikoをこのN-04Dで使っていたのだが、起動がすごく遅かった。
結局起動しないこともたびたび。
もう一度二度起動しなおせば聴けるのだが。

この現象はタブレットではナイ。すぐに起動する。
Liquidでもすぐに起動する。
おそらく、N-04DのAndroidが4.0だからでは。
ちなみにタブレットは5.0、Liquidは5.1。
ちなみにN-04Dは2.3からのアップデート。

というわけで、巷でrazikoが動かなくなったと言っている輩たちはそのスマートフォンが単に古いだけ、である可能性もある。
radikoをバージョンアップしていなかったとしても。
ほぼ当然ながらradikoとrazikoをうっかりアップデートなんかするともう聞けなくなるのだがね。
ちなみに、それくらいは知っていたとしても、razikoを使うためにはradikoアプリが必要なことを知らない輩も散見されるのだ。そのアタマの悪さが信じられんが・・・