昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

ちょっと頭を使えば録音できるじゃん?

ご存知のように、radikoのタイムフリー聴取の実証実験が始まっている。

相変わらずツイッターではおかしなことを言っている輩が多いが・・・

タイムフリー聴取はいろいろと制限があるのだが、
少なくとも好きな時間に聴取を開始できる、これだけできれば著作権無視のジャニオタ以外で”録音”させろとうるさい輩の用途には十分なのでは?
聴取開始から3時間しか再生できないということで、その間に急用とかあったら二度と聞けないじゃん!との文句もあるようだけど。

聴取開始とともに録音開始すりゃあいいじゃん。
その間は他のことでもしていて後でゆっくり聴けば。
どうやって録音するんだよ!なんてアタマ悪い輩はいますまいな?
ヘッドホン端子からいかようにでも繋げるじゃん。
PCの録音ソフトなんか山ほど。
ちょっぴりアタマを使えばできることはいろいろある。自分で楽しむだけの録音だけならば。

大体デジタル録音して配布なんかしようとするからradiko社に目を付けられるのだが?

ま、録音録音と言っているとなんか対策打たれそうなのでこの辺で。

ちなみに私のrazikoはまだ生きている。
先日も録音してみた。
ちなみに課金しなくても複数の録音音源を”保持”できることを知らない輩も多いようで。
ちょっと調べればわかることなのに?
もしかしたら現在は複数音源を”保持”できなくなっているのかい?
まあ、無料版はえげつないくらいの広告が出ますがね!

ちなみにradiko社も一社独占にあぐらをかき、しかも胡散臭いので本当は私は嫌いだ。
だからradikoプレミアムなんかには金を払いたくない。