昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

”若年認知症”運転者はゴロゴロしている

認知症高齢者の運転ミスが報じられることが多い昨今であるが、それ以外にも即座に認知症検査させるべき若年ドライバーはゴロゴロいるぞ。

雪の日に車の雪を落とさずにサイド・リアウインドウ、ウインカー、ライトが雪で塞がれたまま走っているやつ。
アタマおかしいだろ?
こういうのは他車を巻き込む事故を起こすから、即座にタイホ・検査してもらいたい。

交差点の停止線で止まれないやつ。
これはわかりやすい病気だ。
”線”を認識できない、すなわち脳の働きがおかしくなっている。

スマートフォンをいじりながら運転してるやつ。
集中力が分散する病気だ。

コンビニでエンジンかけっぱなしで買い物しているやつ。
ほぼ全てがアタマ悪そうな顔をしている。
あるいは詐欺であろう。エコカー減税搾取詐欺。

高齢ドライバーの問題よりもずっと数が多いんだがなあ。
本当は自動車評論家が指摘すべきことなのに、そういう輩たちはメーカーの提灯記事を書くのに忙しいのか。