昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

もしかしたらお得なのは・・・

私も”見放題”、”読み放題”は使わないようにしている。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1702/12/news014.html

上記記事では”疲弊”と表現しているが、私が利用しないのは読み放題の雑誌等に自分の必要なものがほとんどないからだ。

ふと思ったが、こういった”放題”で本当にオトクなのは提供側なのではないか。

入会して退会を忘れてしまう、というのはもちろんだが、
実際に”元を取る”人はごく少数なのではないか。

そもそも人が使える時間は1日24時間しかない。
雑誌を読んだり動画を見たりするのだって時間がかかる。
こういったサービスを有効に使うためには他の時間を削らなければならないのだ。

現代人は忙しい。
仕事以外にもネットやったりテレビ見たり家事をしたり、寝なければならないし。
何かしらの”サービス”が定着するためには、他のことから時間を奪ってこなければならないのだ。

しかし”○○放題”はいつでも読めるという安心感。
申し込みの意識の敷居は低い。
そして利用しない、と。

業者はこれを狙っているのだろう。
入会して放置するユーザーをあてこんでいるのではないか。
つまり、○○放題は本当にオトクなのは業者なのだ・・・