昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

アメ車の燃費は意外に悪くない?としても・・・

アメ車の燃費は意外に悪くない?
http://clicccar.com/2017/02/17/446086/

日本ではカタログ燃費で購買行動が左右される馬鹿な購入者が多いのだが、
こういった記事でアメ車の燃費がそれほど悪くないとしても、私は買わない・・・

いや、別に取り立ててアメ車が嫌いなわけではない。
決して好きではないが。

やはり”品質”なのですよ。アタリマエだが。
具体的にどんなところかというと、重篤な故障の少なさ。
日本車だと一部メーカーを除いてそれほどひどい故障は滅多に起きない。
そして故障したとしてもそこいらじゅうにディーラーがあるから何とかなる。

もしかしたら現在の輸入車も滅多に故障しないかもしれない。
しかしやっぱり怖いね・・・
もはや国産車並みの品質とされている某欧州車の某超スタンダードモデルでも、煙をふいて止まった、って話を聞いたことがある。

日本車で”煙を吹いた”って話は聞いたことがないですよね?

日本車の品質の良さってのはどこから来るのかの考察はしませぬが、
車と言えば田舎では生活必需品。
そうそう故障されては困る。
”ゲタ代わり”だとしても、使いこめば愛着がわくものだし。

昔、三菱のGDIエンジン車に乗った時、エンジンが調子悪くて悪くて。何回もディーラーに出していた。
車の選択を大失敗した(若気の至り)ということですぐに売り飛ばしたが、
結局修理に出してばっかりでその車に乗っている時間は少なかったね・・・

ということで、故障の少なさは愛着に繋がる、そしてそれはメーカーへの愛着に繋がるわけで。