昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

相変わらず酷いテニスレッスン

うーむ、テニススクールのヘッドコーチによるレッスンが相変わらず酷い。
先日なんか全然打った気がしない。

何度も言っているが、長々と無駄話ばっかし。

先日のレッスンなんか、ボレーの説明だけで5分。
そして反復練習の時間がたった5分。
その反復練習はもちろんレッスン生が交代で打つから、実際には5分間の数分の一。

これをレッスン中ずっと。
ストロークの説明も5分以上、反復練習もたった5分以下、
だからレッスンの時間中に球を打てるのは何分間もない。
いやホントに金返せレベルのレッスン
これでヘッドコーチ、でスクールの経営者、で県のテニス業界の重鎮らしいんだからなー。

どの辺が酷いかというと、打ち方の説明の8割が無駄なたとえ話とプロの話。
ジジババ相手に、しかも初級者レベル、これから筋力がアップしたとしてもほんの少し、の人々相手にプロの打ち方は・・・って長々長々としゃべる。
最も反復練習が必要なレベルのレッスン生に対して反復練習を十分にさせない。
相手(レッスン生)を見て説明を変えられない、これで県テニス界では有名人らしいからなー。
このことからも秋□県のテニスのレベルなんてたかが知れたもの。

こんなコーチはこんな記事なんか絶対に読んでもらいたくない。
https://the-ans.jp/news/3509/

プロ選手は商売でトレーニングもやっているから身体もそれだけ捻じれるのだ。
年配の人はいくらトレーニングしたってプロ選手の身体並みには柔らかくならない。
努力すればその分表れるが、プロと同じレベルにならないとプロと同じ打ち方なんかできないのだ。