昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

Yahooニューススタッフの国語力

総務省が携帯電話ショップで覆面調査をした結果・・・
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170622/biz/00m/010/002000c

ちなみに上記コラムのYahooニュースでの表題をチェックされたい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000010-mai-bus_all
リンク切れするかもしれないので表題を書いておくと
「<携帯電話販売>覆面調査で分かった消費者軽視」

もちろん中身はどちらも同じである。
よく読んでも”消費者軽視”の語句は出てこない。
携帯電話ショップでの説明が不十分であったということだけだ。
文章の内容からは携帯電話ショップに消費者を軽んじている意識があると読み取れる箇所はナイ。
だから毎日新聞サイトでの表題は”消費者軽視”ではナイ。

なのにYahooニュースでの表題は”消費者軽視”。
Yahooニュースに記事を転載するスタッフの読解力は中学生以下だ。
言い方を変えると揚げ足取りネタしか探していないレベルの低いネット民程度のアタマ。
あるいは記事の内容を捻じ曲げた表題を付けるように指導されているのか?

消費者軽視の内容をよく読んだうえで批判記事を書こうと思ってクリックしたら肩透かしであった。
もちろん他のニュースサイトでも表題がいい加減なことは少なからずあるのだが。
”ざっくり言えば”と小学校高学年以下の国語力であることがばれる要約が書かれていたりとか。

ニュースサイトは表題に煽り文句をつけてクリック数を増やすことしか考えていないのか???
三流週刊誌以下だぞ?