昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

ミニバンってそんなもん

「ミニバンは我が天敵」。
https://gqjapan.jp/car/series/20170625/my-shameful-car-life-minivan

こうやってある車、もしくはある車種に対して否定的なことを書く自動車評論家は珍しいですな。
自動車評論家を名乗るのであれば、たとえそれが個人的な嗜好によるものであっても悪いものは悪いとはっきり言うことが必要なのではないか。
しかしながら大部分の自動車ライターはメーカー等にゴマをスリスリできなければ仕事がもらえないだろうから、仕方がないか?
でもやはり悪いものを悪いと言えないのは問題がある。

で、”ミニバン”。
上記コラムの最後の言がミニバンというものの本質であろう。
コラム中で徳大寺某によるミニバンの評価が紹介されていたが、
それは”家庭内観光バス運転手”の人にしか当てはまらない。
徳大寺某はお坊ちゃまだから、一般庶民と感覚がずれていたのだ。
お金持ちが「たまには屋台の焼きそばもいいわねえ~」なんて珍しがって言うのと同じようなこと。

いや、一週間に一度は必ず5人以上で出かける、という人はミニバンのようなものを買ってもよいだろう。
しかしそんな人は金持ちだろうから、普段使いの車を別に買った方がよい。
車を一台しか持てない場合はミニバンにすべきではナイ。
無駄だから。
普段はただの空気運搬車だから。
ミニバンは家庭内観光バスである。
普段は車体の大きさが邪魔でしかない。
とある住宅街の駐車場のないパン屋に、ノアとかのでっかいミニバンで来店して路駐なんかして道路を塞いでいる輩はバッカじゃないの?と思う。

走りの悪さも上記コラムで書かれているが、ま、当然。
よっぽどのものでなければ。
少し古い話になるが、プリウスαが発売されたときカーグラフィックTVで紹介されていたが
「商用ワンボックスみたいな乗り心地」という意味のことを回りくどく言っていた。
(あの番組も悪いことをはっきり言わないのだ)
特に某社の車はそういったのが多いみたい?

ま、一応、フォローすると、
どうしても見栄を張らねばならずミニバンを買わなければならない、とか
どうしても車一台で多人数が移動しなければならない、とか
どうしてもな理由がある人はミニバンを買えばよい。
でも、レンタカーという選択肢もあるし(それでは見栄を張れないか)、
携帯電話ではないけど二台持ちという選択肢もある。
ミニバンを普段使いするよりもそれ用の車を別に持った方が総費用は安くなる、という試算が昔あった。
ガソリン代が安くなるから。
しかし現在の状況ではかなり疑問ではあるが・・・