昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

日光不足でビタミンD不足

日焼け止めの使用のしすぎでビタミンD欠乏?
https://mainichi.jp/articles/20170712/k00/00e/040/241000c

紫外線”不足”の話は何年かに一度くらい聞く。
人体が日光を必要としているのは事実であると思う。
夏場なんかは紫外線なんかどこにでも飛び回っているが、日光を過度に避けるのは避けたいところである。

なぜ人々は紫外線を嫌うようになったのか。
一つは美容の問題か。
”小麦色の肌”が・・・なんてのは今やもう死語?

もう一つは健康問題。
しみそばかすだけではなく皮膚がんて言葉もよく聞く。

しかし一説には、それは直接命を奪うことがないが、
紫外線をまったく浴びないことによる健康悪化の方が身体にとっては危ないと。
冒頭コラムのビタミンD不足とかで。

だから、日光・紫外線の悪影響ばかりを煽っている昨今の風潮は変だなと思うのだ。
まー、いろいろなものを売りたいがため・・・とか?

ちなみに”減塩”ブームでも同様のことがあるそうだ。
いろいろな食品で減塩流行り。
その結果、食が細くなった高齢者などでは塩分が不足している場合があるそうな。