昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

買ってはいけないラケットバッグ

テニスシーズン再来に向けてか、メルマガでHEADの新発売のラケットバッグのお知らせが来た。 まあ、ラケットバッグはでかくて、仕切りがたくさんあればどれでも便利に使えそうなものではあります。 しかし、自転車に乗ってテニスコートへ行く際に使うラケットバッグのバックパックタイプは、買ってはいけないものが大部分。 今回のHEADのバッグを例にとると、 これは買ってはいけないこれもダメです!
これらのどこがダメなのかお分かりだろうか。 これらを買って自転車に乗ると後悔するどころか、危険ですらあります。
これはまあよいのではないか。
ポイントは、ラケットの位置。 最初に出した二種のラケットバッグでは、ラケットを入れている位置が背中側なので 自転車に乗ったときに後頭部にラケットのグリップが引っかかる。 自転車の乗車姿勢は前傾姿勢で、頭は相対的に後ろに反るからね。 後頭部にラケットが引っかかるなんて、まともな乗車姿勢をとれずかなり危険。 ラケットを多少斜めに入れても同じこと。 いわゆるママチャリでも、たぶん後頭部にグリップが引っかかるだろう。 最後に出したバッグは、ラケットを背中と反対側に入れるようになっている。 このようになっていれば、グリップは後頭部に”比較的”引っかかりにくい。 ただし荷物の入れ方などで変わるでしょうが。 この話はずっと前にも書いたのですが、自転車で使えるラケットバッグがやっと一つ出たというところ。