昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

”酷評”の相手が違うのが分からないのか

私も面白いとは全く思わない、ラッスンゴレライ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-00000007-reallive-ent

・・・で、だからナニ?って感じもするが。

”酷評”のコメントを読むのは時間も無駄なので読んでいないが、

それがもし芸人に向けられたものだったら、コメントをつけている連中はアホかということになる。

つまらないことをやっていること自体は芸人の責任だが、

それがあちこちで目についてしまうのはテレビやネットマスコミの責任。

ブームに乗っかろうとつまらないものを取り上げて世間に垂れ流ししていることを批判すべきでは?

ブームを作ろうとしているのではなく、そういった能力もないからブームに乗っかろうとしている連中を批判すべきなのでは?

ちなみに、ラッスンゴレライは年始に一回だけ見て、つまんねーダメだこりゃ、と思ったが

”ブーム”にはなりそうだなと思ってはいた。(後出しジャンケンだが(笑))