昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

体力→気力、だそうな

気力をつけたければ体力を高める必要、とのこと。
http://toyokeizai.net/articles/-/129543

ま、そうでしょうなあ。
身体がだりーのに気合が入るわけがナイ・・・

ちなみに上記コラムはこの本の宣伝らしいが。

ま、宣伝とはいえ、例えば、
ソファの代わりにストレッチ用のマットを敷けば自然と柔軟体操を行うような習慣になる、とか、
というのは同意できる。
肉を食う、というのも、ま、さもありなん、という感じ。

一日1万歩を目標に歩くために引っ越ししてもよい、というのはちょっと・・・
悪天候の時に辛すぎるじゃないかあ~

あと、個人的には”歩く”だけではダメではないかと。
”体力”はつくだろう。
しかしそれを行った後に気力が出るか?というとそうではない。

私の経験だと、テニスをやった次の日は身体がだるいがアタマは回る。
おそらく身体の血流がよくなったのだろう。
歩くだけではこの効果は得られない。
しかし自転車では得られることは確認している。
ということは、下半身の運動、特に足の曲げ伸ばしが重要なのだね。
(テニスやるのに下半身を全く動かさないという輩はいますまいな?)

じゃあ、ソファの代わりにエアロバイクでも置いてテレビ見ながら漕いだら?

・・・ま、私はやらんけど。こんな場所を食うもの。
折り畳み式でコンパクトというが、部屋に出せば場所を食う。

やはり、ソファにゴロッとしたときに足を投げ出したところにちょうどペダルがあれば少しはこぐかもしれん(笑)
じゃあこういうの?

カウンターの操作を足の指でやれば脳の刺激にもなるし、ペダルに健康サンダルでも付ければツボ押しにもなるし。
・・・どんだけたくさんのことを一度にやろうと?(笑)

そしてうちは畳生活、パソコンに向かいながらではこんなものは使えない・・・(汗)
とりあえず素振り(テニスの)でもすっか~