昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

モバイルWiFiルーターは必要なのか

先日WiMAXの新規契約をしまして。
そんなおり、こんなコラムが。
モバイルWiFiルーターの存在意義について。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1611/01/news050.html
この内容をざっくり言うと、
ドコモ等大手キャリアから月間30GBとかの大容量プランが出てきているが、
一部のモバイルWiFiルーターは月間容量無制限で、それならばまだ必要だ、と。

私も熟考の末にWiMAXを再契約したのだが、再度考えてみる。

私の場合は家のネットの固定回線の代わりと、外出時のネット回線、これらを統合するためにモバイルWiFiルーターを使っている。
こうすると全体の通信費を安くできる。
(これはこのブログ内で以前に散々検討した)

しかしこの方法ではメンドクサイ。
外出時にモバイルWiFiルーターを持って歩かなければならないから。

もし全体の通信費に金をかけてもいいのなら、モバイルWiFiルーターはもはや必要ないだろう。
大手キャリアの大容量プラン、月間30GBとか50GBとかであれば、一般人であればどんな使い方をしても充分な容量だ。
冒頭で紹介したコラムは、いろいろな点が一般人とはかい離しているのだ。

普通の人は外出先で大容量ファイルをやり取りなんかすることはまずない。
もしそういうことが必要になるならば、事前に宿泊先にWiFiの有無を確認しておくべきものだし、
あるいは会社がモバイルWiFiルーターを支給すべきもの。
仕事で使うならば個人でどうこうする問題ではない。

仕事ではない一般人のお出かけ、これももちろんスマートフォンがあればこと足りる。
外出先で大容量の動画をダウンロードするとか、ありえないでしょ?
ブラウザやアプリをちょこちょこ使うだけ。

冒頭コラムの筆者とかITデバイス紹介サイトの記者は、「モバイルデバイスを使うのが仕事」なのだ。
だから一般人の生活感覚からかけ離れた記事も少なくない。

一方、私の場合はモバイルWiFiルーターはまだ必要だ。
先に述べたような使い方をしているから。
もちろんそんな使い方も一人暮らしか少人数家族でなければできない。
家のネット回線を持って出かけることになるわけだから。
でもこの使い方が今のところ最も安くなるから、めんどくさくてもそうしているのだ・・・

しかしながらモバイルWiFiルーターも結構便利、と思う。
これ一台あれば、繋ぐデバイスは何でもよいし、一本の回線にいろいろ繋げる。
安いタブレットを繋いだり激安スマートフォンを繋いだり。
無制限回線であれば、その場にいる友人のものを繋がせられたりできる。

出かける際は、まずメイン回線のフィーチャーホンを持ち、
モバイルWiFiルーターと何を持っていくか考える。
出先でタブレットを出せるような状況であれば7インチタブレットのみ、
車移動&SMS機能が必要なアプリを使いそうならばフル装備でタブレットスマートフォン
タブレットを出せなさそうな状況であればスマートフォンのみ。

もし仮に、スマートフォンが無制限回線ならば、スマートフォンテザリングを使えるからモバイルWiFiルーターは要らなくなるのだがね・・・

いや、スマートフォン(電話はしない)とタブレットの両方を持っているのがちょっとおかしいのだが、
タブレット電子書籍を読む習慣ができてしまったので手放せなくなってしまったのだ・・・
本当は大画面スマートフォンに統合したいが、安くてよい端末が今のところない。