昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~ 車、日用品、家電製品、時事問題を技術者的に

”カケホーダイ”がドコモの”ガン”

docomo withという割引施策が始まるようだが。
端末に紐つけて1500円を割り引くプラン。
これについて、ソフト○ンクあたりが書かせたんじゃないかという記事。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1705/24/news147.html

なんか悪意を感じる記事なのだ。
端末価格が実質0円以下になるのでは?と。

ま、別にいいんだけどね。
正直大した割引ではナイ。
元の基本料金が異常に高いから。

ドコモの料金の”ガン”はカケホーダイである。
基本料金を異様に高くして、一定額を確実にむしり取る目的だ。

最近シンプルプランというものが出たが、
これもシェアパックの5GBを契約していないと使えないプラン。

ざっと計算してみると、パケットパック以外の料金がもろもろで割引込みで最低で980円。
これにパケットパック5というクソ高いデータプランをつけると+6500円。
ここですでにダメダメ。
二人合わせて5000円、というところが私がスマートフォンに乗り換える目安であるのだ。
パケットパック2GBをシェアで使えるようになったら少し考える。

しかしドコモ回線は低速モードを設定できなかったはずだ・・・
他のMVNOだと低速モードにしたらその間の通信はデータ量にカウントされないってやつね。
これもドコモのスマートフォンにできない理由の一つである。