昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

おすすめガット

たまにはおすすめ商品の紹介をしてみようと思う。 決して、どこかからお金が出ているとか依頼されたとかの”やらせ”や”偽口コミ”ではないので、念のため。 単なるブログ更新のための記事のネタである。 さてガットなのだが、私もこれまでいろいろ使ってきた。 球の飛びとか打球感から、ナイロンのマルチフィラメントが好み。 最近はポリガットでも変わったものが出ているようだし、ナイロンガットでもいろいろ新製品が出ているようだが。 その中で、コーチとかから特に勧められたものがなければ、毎回これを張っている。 ファイバーツアー。
 

バボラガットのスタンダード。 私はこれは非力な人とかタッチで打つことが多い人に適していると思う。 この観点から言う人は皆無だが、弱い当たりの時にこれが最も柔らかく感じる。 強い当たりだと、この他のもっと高価なガットの方が柔らかい。 しかし柔らかさを謳うガットでも、ほとんどは弱い当たりの時はファイバーツアーより硬い感触になる。 ナチュラルガットの打球感、なんて謳い文句のガットでもそうだった。 だから、ラケットを振り回すばかりの人とか、ほぼ全ての球を手打ちで引っぱたく人とか、上級者の人は別の高価なガットの方が合うと思う。 しかし、初級者の人とか、緩急の”緩”が半分くらいになる人とか、は、ファイバーツアーがベストだと思うのだ。 あと、今はもうないラケットショップ(潰れた?)で測定したところによると、テンション維持期間が長いのだ。 ちなみに、当たりが弱い時の感触を論じたガット評価は見たことがない。 大体、評価する人ってテニスの上級者とかコーチとか、弱い当たりとは無縁の人ばかりですからな。 初級者向けの評価なんてできるわけがないのである。