昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

シニア用の設定がないなあ

老親にスマートフォンを使わせられないかと検討していたのだが・・・

当然ながらドコモのらくらくスマートフォンが機種としてはベストではある。
しかし料金が跳ね上がる。二千円弱から4700円に。
これではとてもじゃないがスマートフォンに替える気は起きない。
ドコモの料金体系は馬鹿か詐欺師が考えているんだろうなあ・・・

大手キャリアのスマートフォンに替えるよりも、
現在のフィーチャーホンをそのままにしてMVNO回線でスマートフォンを使わせる、すなわち二台持ちの方がまだ安い。

そこで、らくらくスマートフォンではない普通のスマートフォンをシニアに使わせられないか検討してみた。
親は当然ながら老眼である。
少なくともアイコン表示は極大にしたい。

ちなみに私は4.5インチのスマートフォンで文字サイズは”中”に設定している。
この状態で表示が見えない読めないということはない。
しかしうちの親に「スマートフォンにしないの?」と言った張本人、
私のスマートフォンの設定ではかなり読みにくいらしい。老眼で。
うちの親はともかく、あなたはスマートフォン大丈夫なのか?という感じだが(汗)

ま、それはともかく、普通のスマートフォンを極大表示にできないか少し調べてみた。
・・・結論から言うと、無理だな。

ホーム画面に並べるアイコンをタイルくらいに大きくしたいのだが、
OSの設定ではできない。

端末のメーカーがホームアプリをプリインストールしていればそれを使って若干は大きくできるが・・・
私のタブレットでは大きくなるのは文字だけ。それも大して大きくならない。
アイコンの大きさは変わらない。
スマートフォンの方は激安端末のせいか?ホーム画面アプリすら入っていない。

ランチャーアプリを少し調べた限りでは、アイコンを極大にできるものはナイ。

つまり、普通のスマートフォンではアプリを使ったとしてもホーム画面をらくらくスマートフォンのようなタイル状にはできない、ということだ。

この他にも、安物スマートフォンではタッチパネルの感度が不安定、という問題もある。
タッチパネル問題は年配の人ならばご存知であろう。
ただでさえ皮膚が乾いているのに、ってやつ。

大手キャリア各社はかなりえげつない方法でスマートフォンへ移行させているが、
らくらくスマートフォンではない普通のスマートフォンって年配の人は使えているんでしょうかね???
年配の人は老眼鏡をかけても画面表示を読むのがキツイこともあるのだが。
(私は裸眼でやっていますが)