昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

B級グルメはクダラナイ、ものが多い

B級グルメゆるキャラで町おこしは安易。
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/04280622/

前々からB級グルメで町おこしなんてくだらないとは思っていた。
このブログでも以前に書いたはず。

B級グルメを”新たに作る”なんて愚の骨頂。
地元グルメは長年その地域に根ざしてきたから注目されるのであって、
新たに作るなんて、ただのファミレスのメニュー開発にも劣るアイデア、しかも失敗必至。

B級グルメゆるキャラも町おこしなんてことは考えずに、まずは地元の人に親しまれることを考えるべき。
B級グルメが目的でその地域に訪れる人なんて、その後二度とは来ないだろう。B級グルメだから。
別の目的でその地域に行って、ついでに地元グルメを楽しむ、というパターンが多いはずだ。

だから、B級グルメではなく”A級”という冒頭コラムで紹介されていた手法は正しい。
”A級”ならば食べ物自体が観光の目的になるのだ。

ちなみに、B-1グランプリで優勝したことがあるB級グルメがうちの県内にもあるが、
それがきっかけで観光客が増えたという話は全く聞かない。
だいたい、ただの焼きそばだぜ?

ちょっと遠くへ行くドライブで横手市を通ることがあっても、「横手焼そば食べていこうぜ~」てな話には全くならない。
ただの焼きそばだから。
地元の高校生あたりには昔から親しまれていたのかもしれないが、それ目的でわざわざ横手市へ行くものではナイ。

大体、価格がボッタクリ。
以前も書いたが、テレビで全国の有名焼きそばが紹介されていた際、
横手焼そばだけが”800円”。たっけ~。絶対食べないね。
他の地域の焼きそばは魚粉が入ったりスープが加えられたりされているのに、600円程度。

横手焼そばは”お取り寄せ”で食すものだと思う。
安いよ。