昔気質技術者のお小言

~ おいさんのへりくつ日記 ~

ネットテレビの使いにくいところ

わたしもまだネットでテレビを見るという習慣はナイ。
ネットでテレビというと現在はAbemaTV一択なのだが。

AbemaTVはチャンネル数もあるし一応リアルタイムだし、従来のテレビと同じように使えるはずなのだが。
でもやっぱり使いにくいんだよね・・・

使いにくいと思う原因は、ながら視聴ができないところ。
現在までテレビがこれだけ普及しているのは、タダで番組を見ることができるから時計代わりにダラダラとつけっぱなしにしてもよい、何か他のことをしながらテレビをつけておいてもよい、ということがあるからなのだ。

しかしAbemaTVはつけっぱなしにしておくにはちとキツイ。
つけっぱなしにするにはパソコンが適しているのだが、
パソコンでは画質の変更ができない。
つまりそれなりの通信量になる。
私の場合は3日間当たりの通信量制限があるWiMAXなので、つけっぱなしでは使えない。
普通のご家庭だと固定回線だろうから通信量の制限はないだろうけど、
動画を流しっぱなしだと回線もいっぱい使いっぱなしになるので、パソコンの他の作業に支障が出るだろう。
だからながら視聴はしにくいのだ。

スマートフォン用アプリだと画質をかなり落とせるので便利なのだが、PCでブラウザで見る時には画質を落とせないのだ。

じゃあ、スマートフォンタブレットで見れば?ということになるが、
”ながら視聴”は少し画面が大きめでないとね。
タブレットだと10インチは欲しいところだ。

こんなコラムもあるのだが、
AbemaTVは稼げるメディアになるのか。
http://toyokeizai.net/articles/-/195892
ながら視聴ができるようにならないと大きくは化けないだろうし、
ながら視聴ができるようになれば従来のテレビよりも稼げるようになるでありましょうぞ。